Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

不定期連載・沖縄旅行記 その①--トランジットの旅--


「せんだ」
「みつお」
「那覇那覇」

とつぶやきたい気持ちを抑え、隣にいるremuさんに悟られない様にひっそりと
那覇空港で石垣島行きの便を待つ。



沖縄に行くのは初めてだった。
前々から友人remuさんから「沖縄行こーyo!」と言われていたので
自分の初沖縄はきっとremuさんと一緒に行くものなのだと思っていたのが
今こうして実現したのだ。
「仕事を辞めたら」という話だったので、
ほんとうならばあと2年くらい早く実現するはずだったのだけれど
どういうわけだかこんなにも遅くなってしまった。会社を辞めるのも、沖縄に行くのも。


行き先は沖縄。
じゃあ沖縄のどこに? というのは、沖縄行きを漠然と取り決めてからしばらくして、
remuさんと新宿にあるどこかのカフェで決めたと思う。
行きたいところや予算とかいろいろを考えて、石垣島に3泊することに決めた。
その日のうちに京王観光に乗り込み、颯爽と手続きを済ませ
前金15000円が払いきれなくて、remuさんに一時借金しつつ、
この旅を漠然とした予定から、日付入りの予定にした。
ほどなくして切符が届き、残りの代金も払った。
ひょっとしての可能性も残しつつ、免許も取った。
さぁ、沖縄に行くのだ。



国内線で羽田を使うのは幸運だと思った。
うちからだと成田は遠い。
羽田なら、品川にさえ出ればあとは座って空港までぴゅーだ。
その思いのまま当日、電車に乗った。
しくじった。
自分、しくじった。
甘かった。
自分、考え、甘かった。

羽田は近いなんてどうして考えたのだ。それは成田比べならば近いけれど、
決して近いはずない。
飛行機に間に合うには、朝のラッシュ時に電車に乗らねばならない。この大荷物で。
新宿⇔品川が意外に遠いことも忘れてた。
空港行きの電車は品川発じゃなかった。
前もって気付いてたところでどうにもならないけど、当日駅についた時の、
あのスーツ姿の人間の多さに一瞬頭がポカリ(≠ポカリスエット)となった。
畜生、なんで東京の朝はこんなに人が多いんだ。
沖縄で羽をのばしてきてやる。ちくしょう。
品川で、すでに客をたくさん乗せた電車にのりこみ
「日本の歴史」を読んで鎌倉朝廷をふりかえりつつ、
頼朝と義経を相討ちにさせようと目論みながら、
あっさりと頼朝の天下(鎌倉幕府成立)と公家勢力の後退を招いた後白河院と自分の甘さに胸を空かせた。


空港で無事remuさんと落ち合い、定刻通りに飛行機に乗る。
機内に備え付けられている雑誌を読み、
今沖縄では、「琉神マブヤー」なるヒーローが人気を博していること、
JALの機内ショッピングでは「うどんですかい」「カレーうどんですかい」「らーめんですかい・しょうゆ」「そばですかい」などが取りそろえられていること、
「ですかい」は「de・sky」にかかっていること などの新しい知識を入れ
すこしばかり成長した頭で、次の便に乗り継ぎ(初トランジット!)
透明な青緑の海が見える石垣島へと降り立ったのだった。

                                     (つづく) ※次からは写真入りの予定。

<参考1>

「琉神マブヤー」
機内誌によると、なんとCoccoも出演したらしい。すごいな。


<参考2>
JALショッピングサイト
「うどんですかい」関連商品はイチオシにされている。

コーシュカ
[PR]
by pastsarami | 2010-10-16 13:28 | на днях
<< 不定期連載・沖縄旅行記 その②... もらったクレヨンと梨元とマーシ... >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング