Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

不定期連載・沖縄旅行記 その②--山本Navi--


「このままじゃ、コーシュカさん、仮免受かりませんね。」
自動車教習所の短期集中コースで、毎日毎日車に乗っていたにも関わらず、
わたしは仮免受験前日、教官からたしかにこう言われたのだ。




教官は正しかった。事実、私は仮免に落ちた。
S字狭路(読んで字の如く、S字型の狭い道。)で、道をしきる縁石に思いっきり乗り上げたのだ。
「いま乗り上げちゃったね。」と、採点の教官は隣でツイート。

それでも教習所に通ってればなんとかなるものである。
二回目の仮免、卒試、筆記と、それ以降は(綱渡りながら)クリアしていき、
ようやく手にした免許証。もちろんオートマ。

間に合えば沖縄でも運転するつもりは少しあったけど、
教習所に通って、自分がどれだけ運転に不向きか、よーく、よーくわかった。
しかし、当然ながらremuさんは私の運転を知らない。
だから「コーシュカちゃんなら絶対に安全運転だとおもうんだよね。」なんて無邪気に言って、
私をじんわりさせてしまうのだ。

そんなremuさんに怪我をさせていいのか? 否!
助手席にブレーキもなければ、「はい左寄りすぎー、ガードレールぶつかるからー」と
ハンドルをとってくれる教官(これも卒業試験前日まで言われた)もいないなんて、無謀!
私の免許は、今回の沖縄旅行では使われないことにした。正しい選択だったと思う。



話を石垣島に戻します。
remuさんの機敏なはからいによって、空港到着後ほどなくしてホテルの送迎車が到着。
ホテルまでは15分程度。石垣島の道路は、だいたい(制限速度が)30~40km/h。
道さえわかれば、このくらいだったら私でも問題なく運転できるかも、と思うところである。
が、石垣島はBEGINの出身地というそののどかな印象とはややかけ離れていた。
道路に関しては。

まずスピードが速い速い。制限速度30km/hにも関わらず、60km/hくらい出してる。
前方に障害物があっても、ぎりぎりまで進路変更せず、急に右左。
シートベルトかける余裕もなし。いや、何度も「シ、シ、シ、シートベルト」とベルトを伸ばすんだけど、
どうしてもベルトを止めるところが見つからず、冷や汗だらだらだらり。


そうこうしてホテルに到着すると、すぐ部屋に荷物を置いて、さっそく出発準備。
このホテルは、ツアーパンフから選んだんだけど、
某宿泊サイト(じ○らん)で評価がおかしいくらい高くて、いろいろと期待していたんですよ。
が、remuさん、まず入るなり
「なんか変な臭いしない?」

remuさんとのつきあいは10年にもなるけど、その洞察力の高さと、
行動力にはいつも感心である。
ていうか面白い。
これまで幾度となく
「この店の水、ビニールみたいな味しない?」
「いま自転車で通り過ぎてった人、変な髪型じゃなかった?(遠い後ろ姿をガン見)」
「(クラクションを鳴らして走る車に対して)何がプーだよ!」
といった言葉を聞いては、その突然の言葉に驚き、なんだか可笑しくなってしまうと共に、
言われるまで殆ど何も気付かない、気付いても気に留めないでいる自分が
「なんで気にならないかなぁー」と呆れられてしまわないかといつもドキドキ。


さらに、ここのホテルは部屋に鍵を差し込むところがあって、
それをしないと部屋中の電気がつかない。エアコンも効かない。
誰かが部屋にいるときは、常に鍵を差し込んでないといけないから、
一人が部屋を出るときは、オートロックで閉まってしまうドアを
帰るときにノックしないと戻れない。不便!
「にゃらんに騙されたなう」とつぶやくremuさん。

「変な臭い」を取り除きたい我々は、しかたなしに荷物を置いた部屋の窓(ドア)を開けて、
ホテルを出たのだった。


ホテルで呼んでもらったタクシーの運ちゃん・山本さんは良い人だった。
速度はやっぱり超過だったけど。(急がなきゃねー、と言って、あえて違反してくれた。)
夕日スポットとして御神崎(うがんざき)をすすめてくれたので、
川平湾⇒底地ビーチの予定を、川平湾⇒御神崎コースに変更!


川平湾は綺麗だった。山本さんが猛プッシュし、
「間に合う?まだ間に合う?これが最後?いま一番いい時間だよねぇ。」と
受付の方と話までしてくれたので、
予定外のグラスボート(海中が見えるようになってるボート)にも乗った。
川平湾は遊泳禁止なんだけど、この旅で泳ぐのを楽しみにしていたremuさんは
「グラスボートより泳ぎたいー」と切望。
私はもともと泳ぐ予定がなかったので、
いろんなサンゴやきれいなお魚、海の色が観れてよかったかな。


a0123602_11483344.jpg

 ようやっと写真登場。川平湾です!綺麗じゃろ。

a0123602_1148475.jpg

 グラスじゃなくて、ボートから身を乗り出したって海中はよく見える。
 ほんとに色が変わるよね。


さて、タクシーの山本さんには川平湾までお世話になることを考えてたんだけど
「待ってるから。メーターとめとくから。バス不便だよー。お金もあんま変わんないよー。
 行こう、御神崎行ってごはんでしょ?ひよこ岩で写真撮ろう」
と山本さんがナビゲーター大乗り気だった為、
ちょっと予算オーバーだったけど、この日は結局山本さんにお任せすることに。


「お客さん、やっぱついてるよ、晴れてきたもん。
 まぁ、私にあたったのが一番ついてると思いますけどね。はははははは。」
たしかに、島のコオモリやチョウチョにも会えたし、ついてるかもな。
急に降りだした雨(お天気雨)が、次に目指す御神崎前に少し晴れる。
夕日が観えるといいけれど。

a0123602_11595790.jpg

 宮崎駿アニメに出てきそうな灯台風景。

a0123602_1203553.jpg

 断崖。絶景。

a0123602_1213838.jpg

 山本さんの言ってたひよこ岩。
 下から覗くとひよこに見えるというけど、上からでも充分見える。

a0123602_123647.jpg

 いい見晴らし! 夕日は・・・

a0123602_1234555.jpg

 夕日は・・・


夕日はだめでしたが、いい風景でした。


結局、この日は山本さんに市街地まで送ってもらい、山本さんオススメの店で夕食をするという
山本さんコース巡りとなったのでした。
でもうまいことまわれたので感謝です!山本さん!

                        (つづく。 なんか長くなってすみません。)

<参考>
案内してくれた山本さん。
前に「ザ!鉄腕!DASH!!」に出たことがあり、HPにも乗ってると聞いたので調べてみた。
remuさんも私もこの番組を観ていないので、
いろいろ説明してくれたけど殆どさっぱりだったのが申し訳ないところ・・・。

ザ!鉄腕!DASH!! HP
地図で「沖縄県」を選んで、「石垣島」の緑色の丸をクリックすると「ドライバープロフィール」が出ます。
そこにいるのが山本さん。

コーシュカ
[PR]
by pastsarami | 2010-10-19 11:56 | на днях
<< 不定期連載・沖縄旅行記 その③... 不定期連載・沖縄旅行記 その①... >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング