Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

井上梅次さん祭り その4

『暗黒街最大の決斗』
最高につまらなかった。
こんなにつまらない作品に関わったすべての人間は恥じたほうがいい。というくらいに
つまらなかった。

鶴田浩二と高倉健ですよ?
このふたりをメインで使って、なんでこんなにレベルの低い作品が作れるのか
400字詰め原稿用紙に書いて提出してほしい。
まぁざっと、56枚くらいは書ける筈だ(一人当たり)。

健さんは若いころのほうが好きだ。
ぎらぎらしてるよね。
んー、かっこいい…。

でもこの作品でいちばんよかったのは、意外に大穴・梅宮の辰兄だったと思。
仁義なきの時もそうだったけど、なぜかこのひとはすごくいい役をとる。
この時もすごい若いと思うんだけど、「あぁ、これでかなりお声かかるんだろうな」
と思わせる、ものすごくいいポジショニングでものすごくいい自分を見せる。
なんかすぐ死ぬんだけど。
なんであの人がこんなに…ってずっと思ってたけど、
なんとなくわかってきた。
辰兄はものすごく運が良い。そしてそれを必ずものにする。

だから、この作品のこのつまらなささえも
自分の追い風にするようなとこがある。

それほどにこの辰兄はかっこいい。
見ればわかるよ。
最初に出てきた1シーンでわかる。

でもそのくらいだよ。みどころは。
つまらなさすぎて、自分の画をはる気もしない。
言っておくがね、さばかはどんなにつまらない映画観たってここまで言ったことはないよ。
アタック・オブ・ザ・キラートマトの時でさえ言ってないよ。
ひどい。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-11-18 22:46 | театр
<< 井上梅次さん祭り その5 鳥さんカギ入れ >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング