Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

ジェンダー論的な


選挙にからんだジェンダーの話題があったので
すこしだけコーシュカさんの頭の中にあるジェンダーの話でもしてみようか。


ジェンダー、それは文化的性差。
肉体的性差という歴然とした「違い」から、
世界中のどんな国でも、多かれ少なかれ「役割」みたいなのがあてがわれて
そうして「男らしい」「女らしい」みたいな概念や
「これは男がすべきこと」「女がすべきこと」みたいな「常識」がうまれて
「○○といえば男」「△△といえば女」みたいな構図までうまれていった。


やっぱり男と女は違う(肉体的・・・というか染色体レベルでね)から
こういうのが生まれるのもまた自然なのかなーとも思う。
女にしか子どもは生めないわけだし
体質的に男性のほうが筋肉つきやすいものだし。
でも今問題になってるのは、
この括弧つきの「常識」を当然のものとして人に押し付けてしまうことや
それから外れることで冷遇されてしまうことだと思う。
その問題が「社会」(法整備とか)にだけしか向けられていないこともどうかなぁと思うんだけど。
個人の意識までは統制できないから、そんな輩には冷たい視線を侮蔑をこめて送ればいいわけなのだが
しかしこういう人が多いのも事実だもんで困ってしまう。


それから最近、「○○女子」「○○男子」、「○○ガール」、「女子会」、「女子力」、「○○メン」
みたいな言葉が氾濫してるけど
そういう言葉をルンルン使っちゃう人たちも理解ができない。
もちろん意図的に使って文化を築いていくひとっていうのもいるんだろうけど
ほとんどが流行にのってるだけだよね。


a0123602_23465022.jpg



                                              コーシュカ
[PR]
by pastsarami | 2012-12-01 23:48 | на днях
<< ポ→ランドポスタ→展 行ってきた。 小人と木 >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング