Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

知人へ~のらくろ及びパクリと言われる物、更には日本の持つ本能~

知人の記事から投稿してみようシリーズ 第一弾です。

リンクしていいかわからないので、とりあえずなしでいきます。
無論これはこの知人に向けて書く、手紙のような記事です。
が、本人が読んでくれているのかは定かではない、といったところです。

さて、のらくろですが。
この知人によるとフィリックスというキャラクターが元ネタの一部ということ。

まずここで知人に訴えたいのは、フィリックスについてワタシがほとんど印象を持っていないということです。
ここにひとつかなりの隔たりを感じました。
マルカワガム?なんだそりゃ。
画像を見て、「あー、なんか見たことあるな」くらいのもの。

そして知人よ。常日頃から、あなたはなんて純粋無垢なのだ と一種の驚きを感じている。
あなたは日本が他の国からキャラクターを盗んだことにショックを受けていますね。

日本人というのは昔から盗んで盗んで盗みぬき、そこから新たなものを創造する人種なのです。
それはワタシにとっては本能を伴った才能としか考えられません。

このあまり印象を持たない=特にとりたてて興味をひかない
フィリックスから、こんなに激しくワタシを動揺させるのらくろが生まれたこと。
そのことにまた劇的に興奮しています。

大体、こののらくろ、絶対悪いなにかを持ち合わせています。
完全に悪。
そして恐怖がおそってきます。
のらくろ、およびのらくろファンの気分を害してしまったら申し訳ないのですが、
殺人者くらいに思っています。

これには三鷹の殺人サンタ(某時計屋のクリスマス時期に飾られる明らかに強い殺気を放つサンタの人形)
と近いものを感じずにはいられません。

一応、言っておきますが
のらくろのことは好いています。
これだけの強い印象を一瞬にして植え付けた存在ですから。

結論です。
のらくろはすばらしく、元ネタなどに負ける存在でもなく、かつ盗んだものを更なるものに変化させ
創造していくこの能力を卑下する必要など何もない。むしろここは誇りに思っていいでしょう。
この日本人の感度は守っていけるだけ守るべきものです。
ここまでのレベルの感度は世界的に見ても類を見ず、他の追随を許さないものなのです。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-01-04 22:40 | на днях
<< 今日はこしかさんがいないよ おみくじについて >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング