Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

書くことがない

から、またまたマラルメのことを書いて今日は寝ようとおもう。

マラルメは詩人だからたいへんなんだよ。
没後、不倫相手のことをばらされ、そのラブレターを翻訳されるという地獄。

詩人はラブレターも詩だからな。

でも、不倫相手に向けて名前入りできちんとした詩を作っちゃったのもまずかったな。
それでちょっと気を使ったひとたちがいたから、結局同じ詩なのに名前が違くて
後の評論家や研究家たちを困らせたな。
フランス人ってこういうことよくするのかね。

フランスのシェフも不倫相手の名前をお菓子の名前にしちゃったりしてるし。
やはりそこはアモーレのお国がらといったところか。

そこへいくと、日本人なんかは隠語とか作ったりする民族だからさ、
ほかのことのはで表現しちゃったりするじゃない。
さばかはこっちのほうがすきだけどね。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-06-02 00:35 | на днях
<< バツイチの逆襲 半獣神とパン神の次元越え >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング