Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

今日吉祥寺で最も混んでいた場所

知らなかったのだが、もうそろそろsaleの季節なのだね。
吉祥寺ではあちらこちらの服屋さんでsaleの垂れ幕。そして人山。

そんな吉祥寺の中でも、一際混んでいたというか人まみれだったのがcotton field。
なにせ、閉店前のさよならsale。混んで当たり前だ。当たり前だけどすごかったよ。

妹(コシカさんのこと)の同僚からもらった前情報により覚悟はしてたので、おもっていたよりは
大丈夫だったけど、もし土日に行くひといるなら、ほんとに心の準備して行ったほうがいいよ。

アメと飲み物持って行ったほうがいいよ。

おばあさんや子供連れを見るたびに、倒れやしないかハラハラしたよ。

あそこにいたのは布がすきなひとたちばかりだったけど、そのおもいは
あのお店の場合、お客<店のひとだった。

おそらくあのひとがTOPもしくは№2なんだろうっていうひとを一目見てそうおもったよ。

このsaleをやっている7/1~7/15まで、お店のひとたちはあの戦場で布をさばき続ける。
もうへとへとに疲れ切ってもいい位なのに、きびきびと働き、お客さまひとりひとりに笑顔を向ける。
お礼を述べる。何度も。

誰でもわかるとおもうけど、たぶんあの店で働くのはきびしい。
まいにち大変だったにちがいない。
そしてそのなんびゃくばいっていうたいへんさで幕を閉じる。

cotton fieldの生地館がなくなるのは、吉祥寺の文化がひとつなくなるくらいの大事件だから、
すきだったひとたちはちゃんと最後のあいさつに行ったほうがいいよ。
外国の布が手に入りづらくなるとかそういうレベルの問題じゃないんだって、
今日あそこにいてつくづくと。

今日、移動中にうしろにいたひとたちがAKBの話してて、「アキモト先生」って呼んでたから
多分所謂オタクと呼ばれるひとたちだったと思うんだけど、
最初は誰の声聞いてても区別なんかつかなかったけど、今は誰の声聞いてもわかるそうで。

慣れってあるんだよ!AKBはやっぱすごい!みたいな、個性がみんなあるんだよ!とか言ってて、
AKBに個性があるかどうかはおいておくとしてさ。今回に関してね。

おめーそれは個性とかじゃなくて、自分でも言ってるけど慣れってやつだろう。
慣れ以外の何物でもないだろう。慣れと個性は完全に別物だろうって心の中でつっこみまくっていたさばか。

しかし、最近、個性ということばがチープになったよね。
個性的だね、とか自分自身に言われてもなんかちょっとやだな。
言われないけど。

君は存在だ!と云われたらうれしいな。
じぶんのまわりで存在なひとは・・・やっぱりコーシュカさんかな。
でもcotton fieldは存在な生地屋だったよ。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-07-05 00:29 | на днях
<< Tシャツ展 その2013-3 Tシャツ展 その2013-2 >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング