Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

そこにないもの

ドラゴンボールファンのひとたちにたいしてもおもったことがあるんだけど、
世の中には実際の生活のなかではなくって、ものがたりとか2次元的なものとか
所謂つくりもののなかのことを客観的に論じてるひとたちがいてさ、ああいうの結構好きなんだ。

今読んでる馬場あき子さんの能紹介もちょっとそんなとこあって。
伝説ものに対する文献とかもそうだよね。
ほんとに起こったことかわかんないのに、ぞっとするくらい淡々と冷静に続いていく。

能って幽玄と関わってるから特にそうなのかもしれないけれどもね。

『求塚』
古くからの伝承が万葉集や大和物語を経て能へ。

今、ドラマでも音楽でもリバイバルとかカバーとかいっぱいあるじゃない。
いっぱいありすぎて、しかも全然なことが多すぎて怒り狂ってるけど(さばかが)
日本ってほんとにこういう手法がスキなんだなって改めて。
勿論日本に限られた話でもないんだろうけど、でもやっぱりスキな民族だよね。

この求塚に至るまでにいろいろ変貌を遂げているらしく、全部読みたくなる。
その中でも、求塚がいちばん容赦ない感じがする。
地獄の中にちょっといりくんだ形で救いが用意されているみたいだけど
こわすぎるな、その救い。

昨日は別に浮かばなかったんだけれど、今日になって清順監督のなんだっけ。
なんか盲目の3人衆のさおんなのこ争って海かなんかでころしあいするじゃない。
あれおもいだした。あんなに可愛らしいものじゃないけど。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-08-05 12:09 | на днях
<< ぞうの国いったよ もうそのいく... ぞうの国いったよ もうそのいく... >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング