Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

5色筆

昨日読んだ段は、不思議な筆についてでさばかは文房具関連大好きだし、
昔から家には筆がごろごろしてたから楽しく読んだ。

不思議な老人から筆もらうんだよ。
どんな画でも画けるし、その画には霊がいるんだって。

ためしに画いてみたらほんとにその通りだったから、これは人に知られないようにしようって
心に誓うんだけど、ある日、その話をうっかりひとにしちゃって
「じゃあちょっと画いてくれよ」って軍画を画かされるのね。

で、その噂を聞きつけた他のひとにもせがまれて軍画画くの。
そしたらその軍画同志がうおーっって戦いはじめちゃって、
ふたつとも壁に描かれてたからまず壁はぼろぼろになるよね。
お互いの攻撃で。

で、建物もぼんろぼんろになって、それで問題になるんだけど、
もうその頃には頼んだふたりは「やべーやべー」って既にとんずらなの。

この画家も逃げるんだけど、逃げた先でも画をかけってせがまれるの。
全部話して断わろうとするんだけど、「軍画なんて画くからだよ。竜神画いて、竜神。」
って云われてしぶしぶ画いちゃうの竜神。
竜神勿論破壊活動だよね。もう口から炎炎で大火事ね。
頼んだやつ、阿呆だよね。

で、結局この画家は御用されちゃうんだけど、そこに筆くれた老人がやってきて
じゃあお前、でっかい鳥画いてこっち逃げてこいって云うの。
だからその通りにすんの。
それで山の上まで無事逃げて、筆返してって云われるから返した。

というお話で、個人的にはこの軍画同志がたたかって建物ぼろぼろってところがすきだ。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-09-25 11:24 | на днях
<< 允ちゃん祭り その17 苦手な音楽から嫌いな音楽へ >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング