Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

本日のサバーカ画及び

a0123602_11412428.jpg

題名:カフェ

知人の記事がおもしろかったので、インスパイア記事を。
ご参考までに。→http://kuro-kage.jugem.jp/?eid=309

素直に、勉強になった。
成程、とうなずける箇所がたくさんと。

確かに彼女と話す時に「軽いな」と思ったことはなく、自分に関しても軽いノリって無理だな と。
重力のない話ってのはできないな と。
あるとしたらそれは、挨拶とか世間話。
でも軽いノリとは違う。

軽いノリは「あなたにはまだ踏み込みません」「目なんかも合わせません」
っていうようなシグナルのひとつで、
いきなり踏み込む心積もりも飛び込むこともできず、
そこにはやっぱり恐怖心みたいなものがある。

大して会話もふれず、じっとその間合いや空間を感じながら距離をとっていくのと
そうか、変わりはないのか と彼女の記事を読んで。

そして、やっぱり軽いノリなんて受け入れがたくて、
そう生理的に生物的に反応してしまう。
要らない血であるし、軽蔑対象の血。
自分を高くするためにもその軽蔑の眼差しはどんどん尖っていく。

今日は、そんな彼女がカフェらしきものに働いているので
カフェに関する画を捧げてみた
わけではないのだが、偶然合致した。
点線がつながった。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-12-13 11:57 | на днях
<< コンシェルジュの時間(謎のコー... 本日のコーシュカ画 >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング