Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

匂い

元来、人間というものは個々の匂いを持っていて
それがフェロモンらしいんですけど…

その人によって好い匂い 好くない匂いがあるのは
自分と1番遠い匂いを求めることによるそうです。
しかもそのなかで自分とピッタリの相性を求める、と。
血が近いと身体能力に害を及ぼしたり、果ては命の存続に関わるわけですからね…

だから年頃の娘さんが父親の匂いを臭い!と言うのは、
もしかしたらかなり正常な状態をあらわしているのではないかと。

それが今日に至っては、
やれ香水だ やれ頭髪剤だ
と言ってその本来持っている匂いがわからなくなり
それによってカップルがすぐ別れたり、離婚したりということがあるそうな。
つまり正常な状態であれば求めない人を求めてしまった結果ですから、
すぐ別れるのは必定ですな。

しかし、反対に、「うわ!くせ!」って思う人(電車とかで)が
自分と近い人だと考えると…それはそれで萎えますね…

あと、平安時代とかもお香とか焚いてたけど、
さすればそのあたりから日本においては
カップルクラッシュが始まっていたということなのでせうか…

ねーこしかさん。

a0123602_12405259.jpg


собака
[PR]
by pastsarami | 2009-06-22 12:42 | на днях
<< としとった ウルトラマン その11 >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング