Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

小麦粉は得意ッス。

昨日は久しぶりにお料理しました。
餃子と胆胆麺。因みに胆胆麺は中国語的にはダンダンミェン的発音ですゼ。

まー餃子はね。
ワタシの得意料理ですから。
でも昨日朝から気力がなくて。
アーヤダヤダってなってて。

手抜きッス。
まー大体ですね、スーパーに買い物に行くのは楽しいです。
で その後甘えびの刺身とか喰らって「あーやっぱうめぇな」ってなって、
強力粉と薄力粉混ぜて水ちょちょって混ぜて、
こねこねしてよ、
生地寝かして、
皮作ってさ。
そんなことしてたらもー疲労困憊。
筋肉ムキムキ。
ぅおー腕いってーいってー。
ってなっちゃうですよ。

そんでもーさてタネ作るかねの頃にはもー多分赤子ッス。
オレ、赤子ッス。
でー味付けテキトーだよね。

その上昨日はダンダンミェンまで作ったわけですよ。
しかも麺もまた打って。
昔ね、小学校の時ね、夏休みの自由研究で日本そば手打ちしたんすよ。
小学生がそば手打ちって渋いけども。
したらこれがねー…
激★マズで。
もーセメントっすよ。
その時ワタシがどれ程までに落ちたか…お判りか?
だから今回麺作るにあたってもー心臓ドッキンドッキン。
大丈夫なのか、ARE YOU OK? てなもんでね…

で…まー作る過程において、遠心力でぐわんぐわん麺伸ばすんですけど!
ぶっちぶっち切れるのね。
おっかしーなー、料理本の先生は「ここでぶっちぶっち切れるけど気にしなくていいです。」
とか書いてないしなー…
って思ってうす笑いを浮かべつつ麺打ったわけですけど…
喰らってみたら結構よかった。
案外いけた。
オレ、やっぱ小麦粉強かった。
でもやっぱな…味付けの気力とかないし…。
まーテキトーでな!

そんな水餃子とダンダンミェンでした。
でもまーまー美味しかったヨ。
こしかさんにはうま味成分がちょっと…ってアドヴァイスをもらいました。
(本人は決してナンクセをつけたわけではないと言い張りました。)
今度はみりんとねぎとにんにくをもっと足そうと思います。
トリガラスープももっと足そうとも思います。
あとニラとかね。
ごまもちゃんとすってね。
豆板醤も入れてね。

a0123602_16112711.jpg

Собака
[PR]
by pastsarami | 2009-08-05 16:12 | на днях
<< 「妊婦さん」に間違えられたとき... 貴男さんの2日 >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング