Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

今度は政治の話

もう一個、真面目な話です。

ジャーナリストの在り方と政治の話。
ワタシ自身そんなにニュースとかに詳しい方ではないんですが、
どう見ても、余りあるので。

今の日本のジャーナリストたち、報道関係者たちは
一体何を考えて仕事をしているのかを問いたいのですよ。

報道っていうのは真実を伝えるもので、
主観を述べて、視聴者を扇動するものではない。
そういうことを一体どれくらい考えて、責任を持って仕事をしているのか。

筑紫さんはその辺がすごく上手だった方でね。
上手すぎて少し恐いくらい。
真実を伝えながら、自分の意見も一箇所でパチッと述べて、
でも考えさせる。
考えさせる日本人を作ってた。
ほのかに扇動もしてたけど、考えさせるという過程をはめこんでた。

今の報道番組は、さも私は意見を持ってますよ、という体で
品のない馬鹿げた言葉たちをただ吐き出しているだけの、
実にくだらない下種どもばかりが出てくる。
考えるという行為を一切させずに、扇動ばかりしてる。

NHKにすらそういう番組がある。ように見えるんだけど、
実はNHKはやっぱり違うのかな、と最近は考え出しました。
唯一そういう風に感じさせるこの番組のごろうは
非常にポイントがずれてるし、テンポもずれてる。
その結果、人々が考えるという工程を踏むんじゃないか。と。

しかしそのほかの番組はもー皆駄目だな。
全滅だ。
特に自民党が破綻してから。
破綻した時に嫌な予感がしたんだ。
ワタシはずっとアンチ自民党ですから。
自民党応援したことなんて一瞬すらない。
今の日本人は、人様がどんなに悲鳴をあげていても何も気にかからない、
そのくせ、自分が少しでも損をしだすと怒りだす。
そんな馬鹿げた民衆どもが、自分たちの損得100%から
民主党を選び出した。
何かを考えるようになったのではなく、愚痴から選び出した。
だから報道も損得100%の汚いものばかりで見るに堪えない。
未来を一切みてない。
しかもあからさまな自民党寄り。

政治家云々よりも
この報道の在り方がほんとに癪に障る。

そしてそのことに気が付いていない日本人の
愚鈍さ加減もまた癪に障る。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-01-12 15:41 | на днях
<< 慶様まつり その2 年を迎えるということ >>


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング