Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

カテゴリ:на днях( 266 )

うさぎちゃん

ニヒル牛・ニヒル牛2の展示情報画像がはやくクリスマスにならないかな、とここからぼやいてみることにする。
ほっておくと、来年に突入してしまいそうだからだ。

暇だから、いや、実は暇なわけじゃないんだけど、どうにも気がすすまないから
ひとつ更新してみることにする。

ブローチが好きだ。
アクセサリーのなかだったら、断然ブローチ。
指輪なんてくそくらえだ。
ブローチだったら、服によっていろいろ変えられるし。

このブローチは、あるひと曰く、「しゃれこいた店」で買った。
もうこのお店には随分とお世話になっている。
万引きまでしかけた、そんな頭の上がらないお店である。

これは日本が外国に輸出?したかなんかで外国に渡ったものを
お店の方が再輸入したもので、元は日本製。
昭和だったか大正だったか忘れたけど。

もっとだぜ
[PR]
by pastsarami | 2013-11-30 17:36 | на днях

きつねめん

コーシュカさんがお土産に買ってきた、きつねめん。
a0123602_1157283.jpg


さばかはきつねが昔から大好きで、多分、寺山の影響だとおもう。
お稲荷さんとかちょっと怖いけど、ぞくぞくするもの。

きつねスキだから、油揚げとかスキになったもんね。
最近では雄叫びあげるもんね。
でもほんとはさ、違うんだよ。
油揚げはさ、入れ物なの。
もち米をね、中に入れるの。それが好きなの。油揚げはぼろぼろこぼれないように存在してるだけなの。
でも、いつの間にやら、油揚げが主体になっちゃったんだって。
気付いたんだね、お狐さまたちも。「この入れ物も食える」って。

それで、コーシュカさんが買ってきてくれたんだけど、やっぱりお菓子ってヴィジュアルも大事よね。
血湧き肉躍ったね。
味は…まぁ、あれなんだけどさ。ずっとは食べられない感じ?
でもお菓子ってそれでいいんじゃないかと。
そうあるべきなんだとおもってる。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-11-29 12:03 | на днях

えー!エドウィンが倒産!

衝撃だった。
皆ジーンズとか好きだったくせに。

さばかは嫌いだけど。
昔からだ。
あの生地が昔からすきじゃないし、全然お洒落だとおもわないから。
特に日本人。

昔の脱獄もの映画とか見るとさ、なんか受刑者がGパン作ってるシーンとかあるけど
こういうとこにも影響出んのかね。
「えー、俺、結構あの仕事好きだったのに…」みたいな受刑者も居るんだろうか。

ジーンズメイトとかはまだあるのに、エドウィンが倒産してしまうっていうのが
どうも釈然としないんだけど、これからジーンズメイトとかはどうするんだろ。
芸能人とか、好きなひといっぱいいるんだから誰か買い取ればいいのに。

それと、やっぱりエドウィンのジーンズはプレミアとか付くんだろうか。
皆、とっておいた方がいいんじゃない?

と、おもったけど、違うのかな?
再建?よくわかんない。わかんないけど、どこかほっとしたよ。
別に一本も持ってないけど。

でも、証券投資の失敗→200億の損失隠し→経理責任者急死
ってすごい。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-11-27 16:15 | на днях

逃亡してきた

恐ろしい場所だった。

いやらしい女っていうのはああいうひとのことなのだろう。
今まで会ってきたなかでも、超一級のコワさを誇っていた。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-11-26 19:41 | на днях

なんだよ

なんだよ。今日、火垂るの墓やるのかとおもったのにやんないのかよ。けー。

しかしあれだな。ヤフーニュースみたー?
あの、アメリカで流行っているという「ノックアウトゲーム」って怖いな。
いきなり殴られるんだよ。こわっ。

でも占領地では当たり前のように日本がやっていたことです。
日本人以外に対してね。
だから、基本的に占領された歴史のある、日本以外のアジア各国は
ただ歩いているだけで殴られるのを回避するために、
占領側の気持ちを逆撫でしないようにある表情を会得し、
それが今も子孫に引き継がれているので外国人は如何にアジア人が並べられようとも
日本人だけはわかるといいます。って前にも書いたな。

最近コーシュカさんの買ったすごい高い、なたまめ茶?
飲んでるんだけど、あれ飲むとなんか身体の毒素が刺激されるようだ。

あと、知人からいただいた情報によると、炭水化物と糖分を取るのをやめると健康になるらしい。
炭水化物ダイスキサバカはやめられないが、確かにイライラはなくなるんじゃないかとそうおもう。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-11-24 20:53 | на днях

映画館

さばかは空間がすきで行ってるところがあるからよくわかんないんだけど、
特典を目当てに行って映画を見ずに帰るひとってのは、やっぱり映画がすきなひとではないんだろうよ。

特典もらえなくても見るもん。見たもん。見ないわけないもん。

だから、今回の映画館の正論はほんとに正論だとおもうけど、
そういう空間に成り得ていない存在ではあるんだよね。どこかで。

ただ、そういう特典目当てのひとのせいでほんとに映画としても見たいっておもってたひとが
見られない状況が発生してるとしたら。まーしてるね。それはかわいそうだよね。

映画館にもいろいろ相性ってものがあってさ、飯田橋の映画館なんかはウッディすきなひとをかんじる。
同じ映画見ても全然違う。反応が。

新宿のある映画館なんかもさ、ヤン・シュヴァンクマイエル好き度が他の場所とはあまりに違いすぎるし。

でもそれの核になるのは、やっぱりその場所。その映画館なわけで。

やっぱりラピタ以外でユーリ見たくないしな。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-11-19 00:35 | на днях

教育者

そういえば昨日書きたいことあって、でもなに書きたかったのか全然おもいだせなくて
今日おもいだした。

こどものころ、教育者 つまり先生ね。
先生に対してさ、別に尊敬してるとかはなかったけど、
自分とは完全に別の生物だとおもってた。

感情があるともおもってなかった。

こどもにとってのおとなって、完全に別の生物なんだよね。

今、自分が当時の先生の年齢を超えたりして
一体当時の先生たちがどんなにストレスを抱えて毎日過ごしていたんだろうと。
一体どうやってそんな毎日を過ごしていたんだろうと。

先生やおとなは、別にそんなに選ばれしものでもないし、特別な存在なんかじゃない。
でもそれはこどもじゃなくならないと、わからない。理解することはない。

でも親はさ、そういうことほんとはわかってるくせに、また先生を何か違う生物として見る。
そこがよくわからない。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-11-15 20:32 | на днях

疑惑

のあるさんが帰ってきた。
帰ったばかりだというのに、よく働くひとだ。
どうもありがとうございました。

今日は、頼んでいたリース材料がわんさか来た。
一緒に勢いで頼んだドライきのこはどうしようか、ちょっと茫然とした。
いや、すごい可愛いんだけど。

今サバカはティーコゼを作っているんだけど、刺繍その1が終わって
何だか燃え尽きてしまった。早くその2に入りたいのだが。
多分、小一時間で終わる刺繍その2なのだが。

太郎が何だか苛められているが、つくづく暇なひとびとである。
こんな国家あげて苛めの見本を見せていく国に苛めがなくなるわけはないわな。
大体だ、北海道に節電要請が出されたこととか機密法案?だっけ?
そっちのほうが重要じゃん?
っつーか、雅子さんをあれだけバッシングしといて、太郎が手紙出すだけであんなに騒ぐ
マスコミは一体何なんだろうか。
とか考えてみるけど、結局は我々一般人のレベルが低いことの現れであるからして、
何とも心がすさむ。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-11-02 00:36 | на днях

しおりと高橋


出雲旅行記つづき。

家を出てから空港に着いてから松江に出てから
とにかく一日目にフル活用したのが手製の「しおり」だった。

a0123602_18482781.jpg

(特別出演:ガイガとはぼき)


旅行に行く随分前から、サバーカ姐から「しおり」を作るよう
強く要請されていたんだけど
そんな時間も気力もなかった為前日まで放置してた。
でもなんか思い立って前日に一気に作り上げた。火事場のなんとやらである。

しおりには乗る予定の電車の時間とか旅館までの地図とか
二日目以降にはバスの時刻表や銀山の地図なんかも載せて
とにかく使えるものに仕上げたんだ。すんばらC。ウルトラC。



そんな「しおり」を片手に旅館を目指す。
でもまず出口が合ってるかわからない。
わからないけど川沿いな感じがしてたので、川のある方に歩いてく。
ほら合ってるよ。すげー。
まったく、しおりがなかったらどうなっていたか・・・。
あぶないものだ。(萩乃風に)


旅館に着く前には、今にも壊れ落ちそうな廃屋があったりして
今後来る予定の台風に耐えられるかなぞ心配になった。
あと、歩いて思った松江の印象は、
「城下町というより温泉街のようだ」だった。
これはコーシュカさん個人のイメエヂによるものだから、うまく説明できないけど
なんというか城下町の落ち着いた、でも凛とした空気というよりは
温泉街の気さくな空気を彷彿とさせた。
時代も、江戸じゃなくて昭和だった。高度経済成長期的な。

でも、温泉街や昭和のわりには、人がすんごく少ない様な印象も多分に受けたんだけど。



旅館は外観ちょっとホテルっぽかったけど、中はきちんと旅館だった。
夕ご飯もおいしゅうございました。
a0123602_18595089.jpg



ごはん食べたら、腰が90度くらい曲がったおばあちゃんが布団を敷いてくれた。
このおばあちゃん、喋り方ももんのすごくかわいく、
高橋留美子(るーみっく)の漫画・アニメに出てくる
かわいい悪魔や老人みたい。


おばあちゃんが言うには、松江も随分と人が減り、
暫くしたら人よりイノシシの方が多くなるでしょうねえ、とのこと。
サルも多いけど、やっぱりイノシシでしょう、と。
そうか・・・イノシシ、か。


なんでだか東京で随分と前に観たマツコ有吉怒り新党がやっていた。


                                   コーシュカ
[PR]
by pastsarami | 2013-10-31 19:07 | на днях

カランコロンカランカランコロン

そうそう出雲へ行ったんだよ。
書くことないよって言ってるのに、書かなきゃなんないんだって。



行きは飛行機だったんだけど、出雲空港じゃなくて米子空港からにした。
松江に出やすそうだったし、なんたってミドルネームが鬼太郎だからね。
米子鬼太郎空港だからね。


a0123602_12253573.jpg



羽田では、
あると思い込んでいた唐揚げ屋さんがなかったり
ひどくまずい担担麺を高値で食べるはめになったり
サバーカさんが手荷物検査で要注意人物扱いされたり
あんまりいいことなかったんだけど
とりあえず鬼太郎空港に着いてほっとしたよね。
小さな空港だったけど、ベルトコンベアまわりとかは力入れてたよね。
もうちょっと力入れられる気もするけど、でもやっぱり楽しいよね。

a0123602_12282235.jpg

a0123602_12283616.jpg



この日は天気よかったから、もっと早い便でもよかった。
今回の旅は、こうしたらよかった、ああしたらよかったが多すぎてちょっと悲しいくらいだったけど
でも鬼太郎に会えたんだからいいや。

a0123602_12303341.jpg


                                             コーシュカ
[PR]
by pastsarami | 2013-10-26 12:39 | на днях


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング