Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

慶様まつり その13

これでやっと半分。

『やくざ番外地』

監督 西村昭五郎

やくざものですがー慶様いい役なんでね…
慶様やくざものだとこういうこと時々あるねー謎。

丹波対慶様ですよ。その後丹波対組織?
丹波…白スーツ丹波かっこいいな。
なんか関東破門状のキャストとかぶるな。

長谷川明男さん?すごい出世ですな!
あ。でも逆か?こっち69年であっちが71年か。

丹波はすごいおちゃめしちゃってることがあるから
こーゆーの観るとちょっとびっくりするな。
ちゃんと役演じてるの観ると。
かっこよくて。

a0123602_1785374.jpg

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-05-17 17:09 | театр

慶様まつり その12

『人間』
監督・脚本・美術 新藤兼人
原作 野上弥生子
撮影 黒田清己
音楽 林光

今まで観た慶様出演作のなかでもかなりお気に入りの作品であり、
且つ、新藤監督作品の中でも飛びぬけて好きな作品。

まず主要キャストが乙羽さん、殿山さん、慶様とこの頃の新藤作品の常連さんばっかりで
しかもさばかの大好きな役者さんたちばっかり。

それに新藤監督のすんばらしい脚本と黒田さんのこれまたすんばらしい撮影、
さらに林光さんのすんばらいい音楽が組み合ってるわけですから、まー。
感嘆ものですな。
野上さんの原作も読んでみたい。そこから新藤監督がどう脚本書いたのかも見たい。

初めて観た時にもーびっくりして。
すんごい興奮したのを覚えてる。
キャメラがすんごい船揺れリアルで!
あと脚本がねー…新藤さんてこんなに凄いのかと。
林光さんのCDもほしいー。いつもすばらしいですから!

ただ初めて観た時はラストがあんまり好きじゃなかった。
展開がってゆーんじゃなくて、なんかリズムが好みじゃなかった気がする。
でも今回は結構すんなりいったのよね。
なんでかわかんないけど。

役者さんたちに対してはもーなにも云う気にならん位いいんですよ。
信頼関係もすごいし。
とにかく心の臓が受ける衝撃も果てしないし。
この3人が作る世界ってのは唯一なものなんだって何回でも思い知らされる。
自分が生を受けたことに喜びを感じられる位の傑作。
内容的にじゃなくて、視覚的に。この3人を中心としたこの作品を観ることでの。

他の役者さんも勿論のこと!

内容的には宗教が入ってると思う。
道徳も入るかな。
生と死の話だし。
新藤監督の作品ってそういうとこあるし。
人間臭いものを描いてって宗教がからんでくることがよくある。
金毘羅さんも出てくるし。
金毘羅さんに助けてもらうわけだし。
でもそういうものに対して拒絶感を表すさばかでも
ぐっと入っていけちゃうそういう力がある作品。
でもうちの親はやっぱ駄目かね。こーゆーのは。

a0123602_16582196.jpg

随分前に描いた絵。新幹線の中?隣には勿論こしかさん。好きだよこの絵。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-05-17 17:00 | театр

慶様まつり その11

『銭のとれる男』
監督 村野鐵太郎

問題作であった。
なんせ全篇通して慶様が好人物。しかもバンマスの上ピアニスト…!
らぴたよ…意外なんてもんじゃあないヨ…問題だヨ?

江波さんは…ちょっとイマイチだったなー。
髪形が。多分。

とにかく慶様が問題ありすぎて何も書けん!
チェックにリボンタイとか衝撃的すぎるから!

a0123602_16333290.jpg

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-05-17 16:33 | театр

慶様まつり その10

『処刑の島』
監督 篠田正浩
原作 武田泰淳
撮影 鈴木達夫
美術 戸田重昌
音楽 武満徹

錚錚たるメンバーですな。
ただ脚本が!
そこ気になって観に行こうかどうしようか迷ったんだけど
篠原さんだし慶様だしと思って、意を決して行った。

まーすばらしかったよ。ほんとに。
これこしかさん観たっけ?
篠田さんに志麻でしょ?悪いわけないんだけどさ。
そこに三國さん来ちゃったからね。
あのひとはまーなにやってもすごいね。
あの体ん中にいろんなもん詰めちゃって。
いろんなひとがいろんな感情もってるけど、威はなかなか出せないよね。
ふつーの役者さんは。
三國さんはそこが驚異的に発達しとるよね。
役者さん全員いいんですよ。
主役の新田昌さんもすごいいい。
殿山さんも小松さんもいつもどおりいい。
でもやっぱ三國さんはとびぬけてる。

本当にすばらしい作品で。
しかし息子は大変だな。

あ!慶様ね!
慶様は…ヤラレ役だったねー。
三國さんとは実際にはあんまり絡まなかったのかな?
なんかちょっと違うよね。悪は悪でも!
温度、湿度が特に。
ふたりが一緒に居るのとかあんまり想像できない。
仲悪い感じもしないけど。

あーあと志麻の可愛さと言ったらーーー。
すんげー可愛い!

a0123602_16241377.jpg

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-05-17 16:26 | театр

慶様まつり その9

『わが命の唄 艶歌』
監督 舛田利雄
美術 木村威夫

こしかさんが家に帰って猛烈に批判した作品。
そんなにもか、というくらい批判してたね。
あそこまで批判した作品今までにあったろうか、というくらいね。
あんなの観なくていいみたいに言われ、
あんなの観た時間が惜しいみたいにも言われ、
ちょっと考えました。が、慶様まつりの為にはいたしかたあるまい。

身構えて観たんですよ。
つまんねーつまんねーそんなの知ってる、と自分にいいきかせて。

そーでもなかった。
いや、別にすごい好きな作品かって言われたらあれだよ。なんだね。
だけどまーそんなに息巻くほどではなかったよ。さばか的には。

でもこないだキッチンのライブ帰りにバー(←この店も結構やばかった。こしかさんが。)
に行ったらこの話になってね。なったね、こしかさん。
松原智恵子さんは宗教的、渡哲也さんは道徳的。
あとは原作は五木さんだから、そのへんもあるよね。
そういうものに昔から我が家は拒絶反応が出るからね。

さばかの感想としては。
まず団次郎さんが最高だった…!
いやー体大きいな!
マットの時よりスーツとかのが断然体大きく見えるね!
薔薇すごいし!
あの歌いーね!
アイドル次郎最高!
思わず応援したね!

対する水前寺清子さん。
このひとはまー昔から思ってたけど、器用。
団次郎さんが演技も歌も個性的なのとは相対して、
なんでも上手くできちゃう。
しかもちゃんとカラーも出しちゃう。
エンターテインメントをちゃんと判ってるし、見せてくれる。
いい意味で大衆的。すばらしいです。
ただあまりに大衆的だから、ここからも道徳や宗教が出たかもしれない。
いや、きっと出たことだろう。
水前寺さん自体もまーそういうとこあるしね。

しかし、慶様をここに起用したことで少しその大衆が壊れたよね。
慶様は否大衆的だし否道徳的、否宗教的だからね。
なので大衆的になる筈の台詞が慶様の口を通したことにより
完全なる悪へと変化。(否大衆なんぞは超越)
慶様のあんな求愛の台詞はレアですよ!劇☆レア!
抱腹絶倒!

a0123602_1663468.jpg

けっこうこの絵さばか的には珍しいタッチだよ ショーケンの絵風

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-05-17 16:08 | театр

慶様まつり その8

最近絵を描いてないんだなぁと気付いた。さっき。
あれだな。ダンスとかビバヒルとかドラゴンボールとか韓国ドラマ観てて
時間がないからだな。だからストレス溜まってんのか。

『集団奉行所破り』
監督 長谷川安人

この作品は…里見浩太郎さんの色に尽きるな。
この時代の里見さんはまーほんとに、なんなんだろうな。
「色」と「色男」ってこのヒトの為に作られた言葉なんじゃあないかとゆーふうになるよね。
ことばがよろこんでるね絶対。
なんかもーむこーからこのひとが歩いてくるだけで、あーた。

内田さんも出てるー!と思って行ったんだけど…
やっぱな。里見様出てるからちょっと薄れるね。
なんかあんまり覚えてない…。
でもかっこよかったんだと思う。
ほのかにそんな記憶が…?

金子信雄さんも出てたんだーへー(…どこだ?)
あの…里見様しか覚えてないな…!

慶様は覚えてる。
なんかあれだよ。
最初はすごい冷たい役人みたいな感じで出てきてすんごいよかったんだけど
途中からすんげーいいやつになって背筋凍ったよね。

a0123602_15415157.jpg

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-05-17 15:42 | театр

Tシャツ展開催中


ニヒル牛2でTシャツ展はじまりましたー

当初は汗でもにじむTシャツを出そうと思ったのだけれど、
さすがに気が引けたので、その後手に入れたリキッドタイプのアクリルを使い
手洗いであればなんとか大丈夫(と思われる)Tシャツを
再度つくりなおしました。
とりさんと、ぶた(のお面被った)妊婦さん!


a0123602_15235396.jpg

納品前に写真を撮り忘れたので、
今日お店で撮ってきました。(おかやん快諾済。)
とりさん(Sサイズ)とぶたさん(Mサイズ)ー
それぞれ1サイズのみ。一枚のみっす。限定品。レア品。現品限り。


a0123602_15255089.jpg

ぶたさんは実は七分袖なんで。
これは私コーシュカが「Tシャツ」というところしか見ないで購入したら、
なんと家に帰ってから気がついて、しばし「Tシャツ展なのに… どうしよう…」と
打ちひしがれたのですが
開き直って出すことに決めたのでした。
無印○品でも「Tシャツ」って銘打ってたのだから、いいじゃない。


追加納品は作る時間と置きに行く時間があったら。
でもTシャツづくりは楽しかったので、展示が終わっても普段の箱に置くかも。

来月はついに洋品展なんですよねー
こっちもちまちま準備中です。近日公開予定。

                                       コーシュカ
[PR]
by pastsarami | 2010-05-16 15:31 | выставка

ニューエイトフォーメン

の広告が電車の中に貼っつけてあります。
その後ろの方に写ってる、ちょっとワイルド系?のおとこのひとが
「わっ!オレの臭いくせっ!」ってやってるおとこのひとが
どーみても田島さんに似てる。
おそらく、そのひとが田島さんに似てるというよりは
すごく絶妙な角度とルックスの写り方が田島さんに酷似したのだと思われる。

が、あまりに似ていて笑いが止まらない。
だれか助けて。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-05-13 13:38 | на днях

梅見に行ったよ その7

これで終わりだぜ

もっとだぜ
[PR]
by pastsarami | 2010-05-08 17:34 | на днях

梅見に行ったよ その6

終わるわけないぜ

もっとだぜ
[PR]
by pastsarami | 2010-05-08 17:25 | на днях


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング