Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

鎌倉へ行った たぬちゃん

a0123602_12414336.jpg

旅館の暗闇のなかに…

もっとだぜ
[PR]
by pastsarami | 2012-09-23 12:42 | на днях

京本劇場 その3

昨日も京本、クイズがんばっていたな。GJ(グッジョブ)!

沢田さん(多分)は弁護士なのである。
話を詳しく聞いてみる。
シーパラである女が殺された。
その犯人として京本は疑われているのである。

京本は何やら、説明がもごもごとしている。
沢田さんはプリプリ。
彼氏が他の女と小旅行(確実に蒸発ではないと思う)に出かけたことが
気に入らないらしい。

「他にも何隠してるんじゃないでしょうね!」と詰め寄る。
もごもごしながら、正直に告白する京本。
「彼女から誘ってきたんだよぉ!」みたいなことを言う京本。

内容としては…
何やら、いきなりくっついてきて、誘いをかけた女に
「それでは…」と臨む京本。
するといきなりびんたをくらう京本!?

意味がわからない。
京本、そんな頭おかしい女に何故不信感を抱かない?
謎すぎる。

沢田さん(多分)はまたもやプリプリして、「いやらしい!」
京本は京本で、「だって君が昨日…!」と逆ギレ。
やっぱりどっちもどっちだよな、こいつら。
仕事とプライベートの線引きをきちっとしない女と、責任転嫁する男…
このふたりの間に生まれる家庭及び子どもは決していいものにはならないだろうと確信する。
お近づきになることは避けたい。

今回の殺人事件だが、少し整理してみる。
シーパラ内で女の叫び声が響く。かけつけてみると女の死体。
さて、なぜ京本が犯人として疑われているかというと、
①殺された女と似た格好の女が京本と一緒にいたから。
②殺された女がにぎりしめていたのがボタンで、それが京本のジャケットの腕のところのボタンと思われるから。 (京本のボタンはひとつ外れていた。)
③京本の名刺が女のカバンに入っていたから。

かなり怪しいな!

しかし、京本は被害者の女性のことは全く知らず、死体確認で初めて見、
しかも女が殺された時間には自分たちはまだシーパラに着いていないのだと主張。
真相をさぐるため、奔走する沢田さん(多分)と付き合わされる人。
(ここで相当に感じのわるいタクシーのオヤジとかが出てくる。あれは死んじゃえ委員会に値すると思うが、沢田さん(多分)はあまり気にならない様子。解せぬ。)
結局外回りと内回りのトリックなわけですが、さて、では何故ボタンと名刺を被害者が持っていたのか。

これがねー…京本の神経を疑わずにいられないのです。
名刺は車内で一緒に居た女に渡したんですけどね、問題はボタンデスヨ…
「追われてるんです― 恋人のふりしてくださいー」って密着したときに、
ボタンをもぎ取られたらしいんデスヨ…
…気付かないか!? フツー…
なぁ、京本よ。
だってプランプランしたりしてないんだよ?
ふつーにスーツのジャケットの袖口についてるボタンをむしり取るって、
相当力いるよね?
それだけひっぱられたら絶対気付くよね?
しかも知らないひとだしさ。
しかも結構な速さで取っている。
…まさかプロ?練習した?

その4へつづく

Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-23 12:36 | драма

その場所に女ありて

監督 鈴木英夫
脚本 升田商二
撮影 逢沢譲
美術 竹中和雄
音楽 池野成

2回目。
確か1回目はアテネ・フランセの中で。

観に行く予定ではなかったんです。
そんなによかった記憶もなかったし。
努が若すぎてあんまり好みじゃなかったし。

でも予定外に観に行ったんですが…よかったねー!
ほんとによかった。

相手役が宝田明ですよ…全然覚えてない。
相手役がいたことすら、全然覚えてない。
しかも西村さんも出ていて、それも全然覚えてない。

主役は司葉子さんで、キレーでした。
うちのおばあちゃんに似ている。
今まで思ったことはなかったから、この司葉子に似ているんだろう。

浜村純さんが、結構目立つ役どころで出ているのです。
今まで観た浜村さんのなかでも、結構好きな純さんで。

あと、結構同僚のおんなのひとはイメージが残っていて、
「あー!このひと、いた!いた!」っていう、なつかしい久しぶりな感じで。
オレっていう一人称使うひととか、貢いじゃうひととかね。

広告もかなり、斬新で…そのへんも楽しめます。
特にマッチョ好きなひとに…
いや、ワタシは別にマッチョ好きじゃないけど!

a0123602_1263047.jpg


Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-23 12:07 | театр

東京のバスガール

監督 春原政久
脚本 西島大
撮影 中尾利太郎
美術 佐谷三平
音楽 馬渡誠一

これ、おヤエと同じ監督さんなんですねー ほげー
今気付いた。

別にバスガールに興味があるわけじゃなかったんです。
では何故観に行ったかというと…

小沢昭一さんが出ているから。
それだけです。

あんまり出てこなかったけど。
電気屋さんの役でしたねー。
でもよかったよ。
役としては2回出てきたんだけども、2回目は姿は映らなかったから
実質1回。
でも、姿は映らなくても、台詞のなかに出てきただけで
ぱっと電気屋さんが浮かぶ。
あんなこと言って、あんなことやって、ってのがちゃんと浮かぶ。
今の役者には無理なんだよーだ。

西村さんも出てましたね。
宇宙に不動産とか、意味わからない…

でも一番衝撃的だったのは、バスガールが唄っているうたですね。
なんかちゃんとした歌詞はわすれたけども、
「嫌なお客に絡まれても~」みたいな歌詞があって、
それをお客さんの前とかで唄っていて、
えー大丈夫ー?って思っちゃった。

実際そうだったかはわからないけども、
でもきっと今よりはお客さんはえらそうではなかっただろうと思。
もうすこし対等な付き合いをしていたんだろうと思。

反省。

a0123602_1155576.jpg


Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-23 11:55 | театр

おヤエの初恋先生

監督 春原政久
脚本 高橋二三
撮影 峰重義

最終作であるが…何かさみしさがつきまとうラストであった

最初の方で、ヤエさんが子ども(あかんぼ)におしっこをかけられ
スカートを洗って(列車のなかで)乾かそうとおもったら
風でとんでっちゃったんだけど、少し離れた車両のひとが
タイミングよくそれをキャッチ!
ヤエさんほっと一安心したのに、「うわ、くせっ!」って感じで
ほうっちゃって、ヤエさんがっくり。
さばかもがっくり。

信さんは、キテレツな親分かなんかで出ていたね。
可愛いヒョ。

ストーリーとしては、結構ヤエさんも悪がきどもを辞めさせようとしていて
ちょっとどうなのそれ、と言う感じだったけど
それよりも失恋してしまって、しかも左遷されてしまって
なんとも寂しい終わりであった。

あの狭心症のかんじはよかったけどな!
初期のが見たいな。

a0123602_11435244.jpg


Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-22 21:15 | театр

じょきりエプロン

じょきりエプロンを作ったよ。
これもしばらくわれわれがえへへと見るだけだよ
a0123602_2040761.jpg

一応名札もつけるけど
こしかさんの狼さんのなべつかみとセット販売の予定だよ

Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-22 20:37 | выставка

フラさん哀悼


怒り 悲しみ 疑問

カーっとしたり もやもやしたり


そんな気分になっちゃうのは、この世からフラさんが人為的に傷つけられている現実をみてしまったからで。



旭山動物園でフラさんが逃げちゃったニュースはもうみんな知っていると思う。

そのフラさん捕まえるのに躍起になって、
ほかのフラさんをおとりにしたってニュースも、
面白半分にワイドショーが話題にしてた。


でも、おとりにしてたフラさんが1羽か2羽か、死んじゃったんだよ。
それをきみはどう思う?どう思うね??


あんな綺麗な鳥さんいないのに。
いや、あんな綺麗な動物いないのに。
いや、あんな綺麗な生命体、なかなかいないのに。


逃げちゃったフラさんは、アオサギさんと一緒になって楽しそうに飛んでいた。
「あー、フラミンゴって、綺麗な鳥なんだねえ」って、横でニュースみてた母親が言った。
そうなんだよ。きれいなんだよ。
立ってても、寝てても、飛んでても綺麗なの。


そもそも人間が勝手に自然界からひきはなしたんだよ。
それを「脱走」だなんてさ。
しかもその為に、ほかのフラさんまで犠牲にしてさ。



このよのきれいなものひとつ、って言われたら
フラさんって答えるのに。


a0123602_180662.jpg



                                       コーシュカ
[PR]
by pastsarami | 2012-09-22 18:01 | на днях

被害

ボールをぶつけられた

a0123602_1282127.jpg


Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-22 17:28 | на днях

京本劇場 その2

カーテン攻撃により、ひるむ京本。
何があってもお前にだけは弁護は頼まねえ、あとで後悔すんなよ!
とお前のかーちゃんでべそ的に帰っていく京本。
ガラスのハートだな…涙

でもこの台詞はあとへの伏線となっています。

翌朝、女側は同僚にぐちり…男側はというと…
東京駅(多分)を出て、人波にもまれながら職場へ向かう京本。
なぜか立ち止り、元の道を戻っていく京本。
駅に戻り、房総半島へ行こう的なポスターに目をやる京本。
ほほー、仲直りに旅行か?そうだな、京本。いい案かもな、京本。
京本のモノローグ
「よし!今日は蒸発だ!」えぇー!!!
蒸発かよ!

ほんとに蒸発する京本。
そこへストーカー被害?にあっていると美女が登場。
これ、きれーなひとだから許されてるけど、不細工だったら無理だからね。絶対。
なんだかんだでまんざらでもない京本。
そして「八景島シーパラダイスに行きません?」
え!?シーパラかよ!
だってお前、逃げてきてんのにシーパラとか行ってる場合かよ!
「どこでもお供しますよ」
お前も蒸発だろ!シーパラは蒸発先としては無理があるよ!
ただ遊びに行ってるだけじゃん!
せめて、もう少し遠出してくれまいか…京本よ。

そして、腹が減ったとか言って、蕎麦屋(ふつーの)へ行くふたり。
京本、けっこう美人だし、もっといい場所連れてけなかったか…。

そして念願のシーパラへ行って、結構楽しんじゃう京本。
気付くと隣の美女がいない。
気付けよ!

そしてシーパラ施設を探しまわる京本。
明るい若草色の服を着た、モデルのような…と説明し、従業員にみかけなかったかと聞きまわる京本。
正直、うざい。
こんな形容のされかたでおんなのひとを探す男がいたら、まぢでうざい。

結局見つからず、帰ろうと駅に戻ると警察うじゃうじゃ。
何かあったのかなーと思っていたら、かなり怪しがられ御用。
そして署まで連行。
お、ここの刑事のうちひとりが結構男前。

しかし、取り乱し焦る京本。
そして昨日の今日なのに、彼女の職場へ電話。
助けてくれコール。

はは…情けないな!その3へ続く。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-16 15:49 | драма

水晶の2乗さん

a0123602_15191870.jpg

ちょっとなかにあれがあるみたいだろ。
雪の女王の宮殿だ。


Собака
[PR]
by pastsarami | 2012-09-16 15:21 | пошла


ホームページはこちら
外部リンク
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング