Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

慶様まつり その6

『白い南風』
監督 生駒千里
原作 丹羽文雄

「メロドラマ」って書いてあったんですヨ…
えー慶様がメロドラマー?なんかあんまり興味ねぇな…って思ったらば!
全然メロドラマじゃない。メロってない!メロう要素がない!

「彼女をめぐる二人の男性」って書いてあるけど、あんまりめぐってない!
どっちかってゆーと教授をめぐってる…。

とりあえず慶様は慶様でした。
でも痩せすぎですねへ…。怖い…。
すんげー悪い奴さんでしたね。
いいところがひとつもない!
悪人!
性欲すらない!
そしてヒロインに対しても勿論ヒドイんですが…
何より西村さんに対しての態度がヒドすぎる。
あんな可哀相な西村さんはいまだかつて観たことがありませんヨ…。
拭うよ!涙を拭うよ!

池内淳子さんは…和装の方が絶対的に似合う方でした。
洋装だと和装の10分の1程度の魅力しか出ない。
でも和装はすごい似合います。
すごい綺麗だし色っぽい。
やっぱり洋服っていうのは少なからずや、セクシュアル感やエロティック感がある。
池内さんがその洋服と喧嘩しちゃうんだろうな。
洋服だと品がなくなっちゃう。
和装だとちょうどいい。
帯がね…ホントに可愛い。
この映画のイチバンの見処はそこじゃないかしらん、と。

あとはまー慶様がいかにヒドイか、ですヨネ。

a0123602_15532169.jpg

Собака
[PR]
by pastsarami | 2010-02-26 15:55 | театр
<< こしかさんに苦情 ニヒル牛でこれ買ったよ その1 >>