Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ぞうの国いったよ もうそのいくつかわからない アンチ巨人の為すべきこと

せんがわその2については、そのうちコーシュカさんが書いてくれると信じて、さばーかはぞうの国のこと。

誕生日ぞうの国へ。夏、それも今年の夏ぞうの国行くっていうのはもういろいろ覚悟しなくちゃだと
おもったんだけど、当日のあの涼しいこと。
途中で晴れて暑かったけど、でもだいぶ涼しかった。
暑いとおもいこんで袖なしで行ったさばかはスカーフを服みたいにしてたね。

余裕ぶっこいて行ったけど、時間ぎりちょんで焦ったね。今回も。

電車に乗ってると、とあるてがみに気付く。
広告にはさんであるんだ、手紙が。
向かいのシートのはしっこだったから、目を凝らして解読する。
ほんとはこのてがみの真下の席に座って写真とか撮りたかったんだけど、
この席人気であんまり空かなくてさ。

えーとなになに、どうやらアンチ巨人のひとがアンチ巨人のひとに怒り心頭のようだ。
そうか。
いちおうさばかもアンチ巨人だからな。
彼の声、ひろめておこう。
(以下、全文)

アンチ巨人で巨人戦いくドアホー
お前らが巨人の人気をあおってる、火に油
もうけさせてもいる

・アンチ巨人の役目は巨人の人気下降させる

・テレビ ラジオ 巨人戦 行くな、きくな、みるな



この ドアホー のとこがいいな。
このひとはこのてがみをはさんだ広告にあまり迷惑にならないように、余白部分をねらって置いてあるんだ。
やさしー。

Собака
[PR]
by pastsarami | 2013-07-24 13:07 | слон
<< ぞうの国いったよ もうそのいく... 暗黒 >>