Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

ニュースについて、からの吉原

トランプに平和賞をっていうのは、さすがに無理があるとおもうんだ。
たくさんの理由があるけど、少なくともパレスチナ・イスラエル問題においてだけでも。
あの一言で何人死んだんだ。

開放を求めた結果、きつくてきつくてしょうがない国になったとおもう。
日本の話ね。
世界的に見てもそういう側面があるのかもしれないけど。
特に日本は閉鎖的でしがらみも多い社会で、
でもその役割分担がはっきりしていたからある部分ではその決められた役割が
結構楽だったりして、
開放されることにより、たくさんのやらなきゃいけないことや責任が発生して。
でも昔からの役割を捨てきれずに、求められる部分もあって。

差別もハラスメントも極力なくしていかなきゃいけないけど、
日本の場合は特にそういうものと歴史と文化が密接に存在してきたから、
そのへんのパワーバランスが本当にむずかしい。
多分、平等へ向かっていく中で失われていくものもいくつかあるから。

例えば吉原なんかさ、ふざけた空間なわけだけどさ、
吉原に関係した絵や文学や芝居や映画やなんやかんやってたくさんあって、
その中には非常に優れた芸術作品だってあって、
そしてやっぱり吉原という存在が、甘美で誘惑的な世界観をもってる。
少なくとも自分にとっては。
完全に女性蔑視な存在なんだけど、反対に女性至上主義的でもあるしね。

汚いもの、攻撃的なもののもつ魅力に、ずっとあらがえない。
いや、トランプの魅力にあらがえないという話ではなくてね。
でもプーチンの魅力には多少あらがえない。






[PR]
by pastsarami | 2018-05-03 00:04 | на днях
<< コーシュカさん北海道土産 心の拠り所 >>