Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

snsと表現の関係性について

昨日の夜、ぼかーんと頭に浮かんでることがあって。
SNSっていうのは、自分の表現を、それが文章であれ写真であれ画であれ画像であれ、
簡単に多くの人に向けて発信できるツールであり、
そのSNSの投稿自体も表現に使うことができる便利なものなんだけど、
それですっきりしてしまう、吐き出してしまうことによって、
失われていく表現が生まれてしまっている気がする。

喜びとかきれいな感情が作品に向かっていく人もいるんだろうけど、
サバーカイコーシュカについて言えば、
ストレスとかちょっとした負の感情がないと、あまり画は描けない。
そのストレスが過大になると、怖い画になってくるけど、
でもほどほどのストレスは作品にとっては栄養になる。

でもそのほどほどのストレスは、ちょっとしたことでリセットされてしまうこともある。
例えば、一人暮らしを始めて、料理が楽しくて、
何も作らなくなった期間がある。料理でストレス解消できたから。

ある宗教の信者が「ノアの方舟に乗ってください。あなたを助けたいんです!」
「わたしは幸せになれた!あなたにも幸せになってほしい!」
と言ってきたとき、「それでは芸術は生まれない」と返した。
「完全に幸せな日常は幸せではない」と。

昔母親が家を買わないかと言ってきた営業に対して、
「芸術家は家を持たない」と言って追い返した様に。
今持家だけどね。

もやもやしたり、悶々としたり、それは全部表現につながっていく。
気持ち悪いけど、その気持ち悪さも必要なんだよね。

そのバランスを取るのが、なかなかに難しい。

[PR]
by pastsarami | 2018-10-07 12:15 | на днях
<< d-6日目 お弁当袋(自分用) >>