Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

kuqiさんの展示に行って来た

家からニヒル牛までは、実は歩いても行けるくらいの距離で、
でも今まで、こんなに続けて展示に足を運んだことはない。
じゃあなんで続けて行ってるかって言うと、単純に、すきな作家さんが続いてるから。

でも、初めてこんなに続けて行っておもったけど、やっぱり影響受けるし、
きっと自分の知らない内に、見たそのイメージは頭の裏に蓄積されてる。
そしていつか、明日かもしれないし半年後、10年後かもしれないけど、
次に何かと繋がって思い出したとき、頭の真ん前に戻ってきたときに、
「あぁ、これとこれが繋がるのか」ってまた新たに発見するんだ。楽しみ。

a0123602_18475717.jpg
可愛い…♡
kuqiさんとは直にお会いしたか、もしくは「あれがkuqiちゃんだよ」と教えてもらって
こっそり盗み見したかで実際のお姿も拝見したことがあるけど、
今回の展示及びkuqiさんのイメージは、

多分身長は15cm位で、妖精かなにかで、kuqiさんがちいさな葉っぱの切れ端か、
茎か葦か、とにかく何か緑の細長い笛をピュロピュロ吹くと、
その笛から色とりどりの刺繍糸が出てきて、
その色とりどりの刺繍糸は一旦音符になって、それがまたほどけていって。
瞬く間にあちこちに森が広がって、きのこがわーって出現して、木がポンポン出てきて、
お花もたくさん咲いて、雲も空に上がって。
(注:あくまでもイメージ)

サバーカイコーシュカは色をつけるのは苦手だから、
こういう色に愛されたひとの作品は羨ましく、ぎりぎりとハンカチを喰い締める。

a0123602_18551554.jpg
可愛い。。。きのこ。。。きのこ好きには堪らぬ。
特に赤いきのこすきだ。
そこにはない筈の、布と糸で出来たキノコ図鑑が目の前に現れる。

a0123602_18575433.jpg
ああ、でもこの額がキノコ図鑑かな。
うう。。。可愛い。。。

迷いに迷って、木のブローチにした。
でもあるさんに渡して、展示が終わってから受け取りになったので、
写真撮るの忘れた…おー。

黒のワンピースに絶対合うんだ。
電車に乗ったりしても、ブローチ付けてるひとなんて圧倒的に少ないのに、
こうしてブローチの展示が多いのは大変喜ばしいことだ。

ちょっと古い、文字沢山、画もたくさんの洋書を開いたときの感じ。
そういう洋書は大体白黒の筈だけど、でもそういう感じがした。







[PR]
by pastsarami | 2018-10-08 19:12 | нихилу гюу
<< 作曲をこっそりして、でも父さん... 確かにわかるよ。わかるけどね。 >>