Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

あのモデルの子がちょっと心配なのだが

コーシュカさんとこないだ会ったときに、お箸ばかにすんじゃねー問題について聞いて、
コーシュカさんが書いてるツイートも読んで、
今日動画も見てみたんだけどさ、
予想していたよりはひどくなかったので、
「ほえーこれでこんなに怒っちゃうんだねー」というかんじだったんだけど、
すばらしい怒りだとおもう。

お箸には天と地がある それだけでもすごく愉しいんだけど、
天も地も大事で、どちらも欠けてはいけないもので、
だから平等だっていう
お箸にまさか平等っていうすばらしい教えが込められてるなんて知らなかったし、
今まで考えもしなかったから目からウロコぽろぽろだったし、
すばらしい文化だと心から。

コーシュカさんの話聞いてたときは、聖☆おにいさんに出てきた、
天界でながーいお箸使ってるっていうシーンが頭に浮かんでた。
長すぎて自分の口には運べない、でも相手の口には運べる。
慈愛?になるのかな。そういうシーン。

日本ではお箸っていうより、食べるときの挨拶に心を込めたんだとおもうんだよね。
こないだ、美容院行って読んでた雑誌に書いてあった。
「いただきます」は目の前にお料理出してもらったからだけじゃなくて、
元々は、いのちあるものを「いただく」っていう意味で。
「ごちそうさま」は漢字にしたら「ご馳走様」。
昔はお客様のために、食材を走り回って探して準備してたから。

お箸に話戻すと、
キョンシーとかでもさ、想い起すと、みんなお箸を頭の上に掲げていただきますしてた。
多分仏教のお坊さんたちもそうだよね。
あれは目の前のいただいた食べ物に感謝してるだけじゃなくて、
天と地に感謝もしてたんだよね、きっと。

お箸馬鹿にされても、個人的には お箸>スプーン、フォークにしかおもってないから
自分はそんなに頭にはこないんだけどさ。
「ぷ、かわいそうな欧米人。お箸上手に使うのむつかしいもんね。」
くらいにしか感じないから。むしろそこで逆に馬鹿にしちゃうんだよね、自分は。
ナイフやスプーンやフォークだってすばらしいよ。
可愛いし、どことなく品もあるし。すきだよ。
でもやっぱりさ、箸ってさ、なんでもできるから。
お箸のない生活なんて考えられないし。

ただあの動画見て、なんでこういう動画を作らなきゃいけなかったのか
何がしたかったのか 何を伝えたかったのか
がよくわかんなかった。
しかも上海でのイベントでしょ?
アジア人には着てほしくないんですケドーっていうメッセージなら
あまりにもストレートすぎるし。

そして今一番心配してるのは、彼等ではなく、
あのモデルを務めたおんなのこだよ。
どこの子なのかわかんないけど、万が一中国系の子だったら、
ここまで大きな話になっちゃってると、傷つけられないかなってのが心配。
無事を祈るよ。





[PR]
by pastsarami | 2018-11-27 20:41 | на днях
<< 社会に出ておもうこと シャンプー(大容量)もらった >>