Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中平さん祭り その11

『現代悪党仁義』
脚本 若井基成
原作 佐川桓彦
撮影 山崎善弘
音楽 三保敬太郎

もうなんか頭の中がぐっちゃんぐっちゃんです。

詐話師の話…?


稲野さん、また出てまして…色っぺーです。
錠さんとも結構似合いますネ☆

恋に浮かれる錠さんは可愛いです。
熱に浮かれるというよりは恋に浮かれる感。
錠さんはチャーミングな演技が大変お上手なので、
ああいう感じ可愛いですナ。

最近思うのが…日本語も女性名詞とか男性名詞があるなあという感。
外国語のそれとは違って、もっと意味合い的な側面が強いですけども。
でも中性名詞ってのは違う。両性名詞デスカネ。

ここで『恋』ってどっちの言葉かなー?って考えるにつけ、
両姓名詞だけど、でもどっちかと言うと男性名詞カナ と。
男性が使った方がキラキラする。
でも『可愛い』はやっぱり女性名詞カナ。
特に漢字だと女性かと。

ところで、接客をやっていると禁止ワードというのがあって。
まー使っちゃうんですケードー。
「方」って使っちゃいけないんですヨ。
まぎらわしい、伝わりにくい という理由から。
でも日本語における「方」って凄く大事な存在とワタシは思う訳で。
なんか釈然としない。
接客の前に日本語は存在するべきではないのか。
ちょっと店長に確認してみよう。



a0123602_14514972.jpg

Собака
[PR]
by pastsarami | 2009-08-07 14:54 | театр
<< 中平さん祭り その12 広島 原爆の日 >>