Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

おくさまは18歳 その9

『第9話 こっち来ちゃイヤン』

大映テレビ室、TBS
プロデューサー 春日千春
脚本 宮内婦貴子
撮影 山本修佑
監督 枝川弘
原作 本村三四子

a0123602_15572913.jpg

今日の絵は:コンフレク重すぎてかたこりさん






もぉこの題名からヤバイですね…
使ってみたい…でも多分一生使えないであろう一言ですねへ…

朝から小さなtableで投げkissしあう2人…
いきなり隣のオバサマふつーに乱入…(ひとんちなのに…)
オバサマ 「おはよーございます」(←イントネーション特殊。)
ふたり   「おはよーございます」(今までも高いけど、とたんに声のテンション上がるふたり…)

オバサマ 「あーおたくは今朝もあいかわらずパン食ですか」
あっちゃん「いけませんか」(あっちゃん特有のゆっくり、はっきり、な言い方…)
オバサマ 「いいえ、でもねヒヨコちゃん。
        アナタ ピヨピヨちゃんだから
        まだおわかりにならないと思うんですけれどもね
        すべからく日本の男性というものは
        朝はフレッシュな味噌汁と
        カリカリとしたおしんこを好むものなんです
        ねぇ テツヤさん」
てっちん  「いや ぼくはあの、どっちかってゆーと
        パンの方がスマートな感じがして
        スキなんです」
(これを聞いたあっちゃんの顔!爆!)
オバサマ  「あなたの妹さんを庇う気持ち 震えがくるほど美しいと思いますわ―」

…このやり取りシーン…か・な・り!好きです。

お…どうやらオバサマのご主人は海の上にいるそうですヨ…!

てっちん  「あのでもー
        あすかの味噌汁もわりといけるんですよ
        なめこと、とうふのー
        なっなっなっなっなっ」

…あっちゃん首激しくふりすぎ…
然しながらてっちんのフォロー空しくオバサマはガン無視。

確かにてっちんはいい旦那様ですヨ…まーいろいろ問題もあるけれどもサ…

あ…あー!あっちゃんが泣いた―!
…しかしテツヤの「あいしてるよ」はあっちゃんのご機嫌を直すのに絶大な効果を…

は!またごもっともでございますだ…
園長と教育委員会会長…?かなんかのやり取りです…が…

会長  「しかし女というものは所詮わがままなもんだからねえ」
園長  「ごもっともでございます」
会長  「ううーん 若い時美しいからといって
      その美しさが何十年と続くわけではない」
園長  「ごもっともでございます」
会長  「そうそう早い話がわしの女房もだ」
園長  「は」
会長  「昔は東京小町と言われたもんだよ」
園長  「ほーぉ それは初耳ですなぁ」
会長  「んー いや それが今では見たまえ きみ
      えー(30センチくらいの幅で…)
      バストこう」
園長  「は!」
会長  「ウエストこう」
園長  「は!」
会長  「ヒップこう」
園長  「ほ!」
会長  「まるでデコボコをなくしたビアダルだよ きみ」
園長  「はっはっはぁ ビアダル!
      ひぃっひっひ ハハハハハ
      ハハハハハハ
      こぉりょーうあー(←聞き取り不可)」
会長  「おいキミ、キミ!
      ちょっときみわらいすぎじゃないかね」
園長  「ヘーハーハー(←笑いすぎのため息使い特殊)
      (急にマジメになって)どうも失礼しました。」

うぁー…このヒトムサたのしそー…
このやり取りの間のてっちん、いちいち反応ステキであります…

会長(カナ…?)「(あっちゃんを見て)なかなかカワイー生徒さんだね」
てっちん     「(嬉しそうに)そーですか」
そのうちに空気がおかしくなって…
園長  「ベ、べべ、べべ、べ、ブェーフェヘー」(←園長おかしすぎ…)

あー!園長手ケガしたー…
しかし園長こうーゆうの上手すぎだな…

うわーオバサマの旦那帰ってキター!
すっげー…
うっわー すっげーお似合いだ…
ア…おみやいっぱい…精力剤のナガクネバラルダー!?

あっちゃんがてっちんつねってします…
カワイイネ…
[PR]
by pastsarami | 2009-08-11 16:29 | драма
<< ぞうの国行ったよ その5 かわ... おくさまは18歳 その8 >>