Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

2018年 09月 18日 ( 4 )

再来展

実のところ今までは同じ展示に2回足を運ぶということはなかったんだけど、
今回はかなりうきゃうきゃしてたから、再来展した。

ふふ、今回はちゃんとカメラ持ってきたもんね!
a0123602_22393431.jpg
金ピカの世界…曼荼羅のようでもあり、エジプト壁画のようでもあり、
あと、はに丸くんがさ、絵の中?から出てきたり帰って行ったりするみたいに
自分もしゅっ!ってここにブローチになって貼りつけられるんじゃないかっていう
そんな妄想にとらわれる。

この金ピカ台紙付きブローチでジジ抜きとか神経衰弱とかしたい。
楽しいぞー。

コーシュカさんが何やら興奮して「イカちゃんが!イカちゃんが!」と騒ぐ。
a0123602_22442379.jpg
カーテンにつけられた、何やら美人そうなイカちゃん。
コーシュカさんはイカが好きだからね。
これは今回は非売品なんだってとかなしそうに話すコーシュカさん。そうか…つらいね…。
それはそうと、隣の、エモリハルヒコさんの踊れ鳥みたいな鳥さんが気になる。
足色っぽいなー。編タイツのようだな。
a0123602_22475795.jpg
白いのもいる!こっちも編タイツのようだ。やだー、魅惑的ー♡
白いのは特に、踊れ鳥感すごいね。
おお、よく見ると赤い首飾り。サンゴ?木の実?
ユーリのアオサギと鶴思い出す。
いいなぁ、これ。

a0123602_22504232.jpg
コーシュカさんがこないだ買ったトラちゃん。
a0123602_22514914.jpg
コーシュカさんが今回買った、カンガル?みたいなやつ。でも名前違ったような気もする。

a0123602_22532410.jpg
同じくコーシュカさんが今回買った、ドラゴン?カワー♡

a0123602_22553230.jpg
サバーカが今回買った、ライオンちゃん。
迷いに迷ったけど、いちばんおしりが魅惑的だったライオンちゃんにした。
そう、ライオンちゃんはおしりが立体的なのだ!
ぺちゃんこおしりのサバーカに見せつけているのか!
触っちゃうぞー触っちゃうぞー。

a0123602_22591900.jpg
そしてどうしてもこの目に抗うことが出来ず買った、いぬくん。
ちょっと、なんだろう。このいぬシリーズだけタッチが違う。

ああ、楽しい。
コーシュカさんは多肉ちゃん買うと怒るけど、ブローチは何個買っても怒らない不思議。
ブローチはいい。多分、自分にとっては絵画なんだとおもう。













[PR]
by pastsarami | 2018-09-18 23:04 | нихилу гюу

インド・カレ子ちゃん

北海道から心の友が東京に来てくれた。
彼女は異常にインドカレーが好きだから、
ここではインド・カレ子ちゃん(仮名)と呼ぶことにする。

インド・カレ子ちゃんに「何食べたい?」って聞くと、
基本的に「インドカレー」という答えが返ってくるので、
ワタシが彼女に「何食べたい?」と聞くときは
(どこのインドカレーが食べたい?)という意味だ。

今回は新高円寺のサラムナマステさんに行きたいとのことで。
知らなかったんだけど、ツイッターで人気爆発のお店のようで。

このサラムナマステさんのビリヤニ…なんか豪華な炒め飯みたいなやつ。
マトンのやつ頼んだ。
骨付きマトンがご飯のなかにたくさん入ってる。
独特の酸味があって、不思議。
で、別添えでヨーグルトソースみたいなのがついてきて、
(この酸味に、更なる酸味を加えるのか…!さすが現地人は違うぜ…!)
っておもいながら、おそるおそるかけて口に入れてみると…お?
すごく合う!なんか新たなるエッセンスが加えられて、また違う味わいに!
おいしー。

しかし、それだけでは終わらなかった。
この日はプラス、カレーも頼もうということで、
インドカレ子ちゃんはチキンカレー頼んで、本当は自分もそれがよかったんだけど、
ビリヤニもふたりで分け合いっこしたし、
更に同じカレー食べるっつーのもなんかラヴラヴカップルみたいであれかな、
と変な恥じらいが生まれ、結局普段はあんまり食べないバターチキンカレーを頼む。

これがねー、このバターチキンカレーがねー、ヤヴァイ!
チキンがすごい香ばしさで。炭火焼チキンのようだった。
インド・カレ子ちゃん曰く、「タンドリーチキンみたいな感じなんですかね」。
うぉおおおお!おいしい!この香ばしさ、むさおいしい!
ということで、コーシュカさん今度行こうね。

インド・カレ子ちゃんにはニヒル牛で買った、
ふくろう目のヘアゴムと変なqpさんブローチをプレゼントした。
インド・カレ子ちゃんは前に
「自分が好きそうなものじゃなくて、新たな発見を与えてくれるプレゼントがいい」
みたいなことを言っていたので、正直、気に入ってくれるかドキドキしていたが、
まず開けるなりずっと笑ってる。
「インパクトがすごすぎる…!」と。多分ふくろうちゃんの方だとおもう。
で、「どうやって使うか…」と悩んでいる。
いや、ヘアゴムだとおもいますが。

要は、彼女は、このふくろうちゃんの魅力を最大限に引き出すために、
どうするべきかと考えてくれていたのだ。多分。
やっぱりそこには「存在」があるんだよね。
自分の作品でも、人の作品でも、作品にいちばん大事なのは「存在」だとおもってる。

qpさんブローチは「へんなキューピーです」と言ったら、
何故か「死んだキューピー」と聞き間違えたらしく、「死んだ!?」とまた笑いながら騒いでいる。
「死んでない!死んでない!」とかなんとか、ふたりでわーわー騒いで、なんか楽しかった。

最終的に、「使わせてもらいます」とにやにやして袋にしまってくれた。
何か思いついたのかな。楽しみだな。どう共存するのか。

存在はまずそれだけで楽しいけど、更に共存することでまた違った空間が生まれるから。












[PR]
by pastsarami | 2018-09-18 22:10 | на днях

♡♡♡

ああぁああぁぁ!今日の鶴たん、かっこよすぎてハナヂ!!!

[PR]
by pastsarami | 2018-09-18 21:38 | сумо

アドレナリン放出

稀勢やんよかったね…とはおもうけど、
それ以上に白鵬かっこよかったあぁぁあぁああぁ!

あと鶴たんも勝ってるからウレチー。
引きじゃなくていなしっていう勝昭さんの導いてくれた結論も♡♡♡

[PR]
by pastsarami | 2018-09-18 00:22 | сумо