Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami

<   2018年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

いらないものはいらない

すばらしかった。
今日家を出て駅に向かっているときは、ちょっと、なんていうか、
チケットが取れたときは飛び上がるほどにうれしかったけど、
じゃあ今日という日を楽しみにしていたのかというとちょっと違くて。
来てほしいのか来てほしくないのか。
でも確信してた。今日から、その瞬間から、新しいキラキラした日が始まるんだって。

手記を読んで、なんでこういうひとを傷つけなきゃいけなかったんだろうか
って改めて。きっと一生続く。

傷つけただろうって言いながら、何度ナイフを突きつけるのか。
自分のつけた傷は見えないのか、それとも見えていて知らんぷりをしているのか。
この国民性では、あの首相が選ばれるのは必然だね。納得。

私はこういうひとたちを拒絶する。いらないものはいらない。

全編通して、会場全体から漂う優しさ。
悲しみもあるんだけど、それ以上の上がっていく力。
変な人来てなかったからほっとした。

たくさんの感謝と、たくさんのごめんなさいと、
そして、今後のご活躍心からお祈りします。
彼に、あたたかい光いっぱいの幸あれ。


[PR]
by pastsarami | 2018-09-30 21:17 | на днях

パララさん

a0123602_21243900.jpg

[PR]
by pastsarami | 2018-09-28 21:25 | выставка

コーシュカさんの天使のコスプレしてるひと

a0123602_21211392.jpg

[PR]
by pastsarami | 2018-09-28 21:21 | выставка

コーシュカさんの画から ニュースペーパー?

a0123602_22324664.jpg

[PR]
by pastsarami | 2018-09-27 22:33

健康診断その2

⑧問診 
 暗い…この問診の先生はいつも暗い…。
 こっちが心配になるレベル。辛かったら無理しなくていいんだよ。
 またねー。

⑨腹部・胸部超音波
 ゴクリ…。ついにキタ…!
 肝臓に腫瘍がある疑惑をもたれてるからか、やけに長いんだよなー。
 やだなー。ぬるぬるだし、くすぐったいし、やだなー。
 お、今日の先生は可愛くて優しそうだ。ラッキー。
 どこか優しいこの声に癒されて、今回はそんなにいやな感じなく終わった。
 やっぱり横のほうはくすぐったくてやだったけど、いつもよりは全然ましだった。
 腫瘍の大きさ変わってないといいなぁ。
 変わってると悪性なんだって。肝臓ガンつらいから、変わってないといい。

⑩胃カメラ…ついに本日のメイン・エベント
 うう…こわいよーこわいよー
 うえっとなるのやだよー
 前回、あまりの気持ち悪さにもう二度としない!とおもっていたけど、
 今回は鼻カメラでチャレンジしてみることにした。
 これがダメなら、ここでは胃カメラしないと決めて。
 しかも去年やってないから、鳥肌胃炎でピロリとの共存を選んだ身の上としては
 胃ガンになってないかちょっとは心配なわけで。。。
 薬全部副作用出ます―って言ったら、係の人がやけに心配してくれて、
 何度も何度も「気分悪くなったらすぐ言ってくださいね」って声かけてくれる。
 うう…やさしい…。
 鼻にプシュプシュ麻酔かけられる。うお!ツーンとくる!
 横になってからも、どろりとした麻酔。のどに下がってくる。
 ドキンドキンしながら、先生の言う通り、必死に力を抜く。
 …お?大丈夫だ…全然大丈夫!とおもってたら、1回うえっが来たけど、
 ずっと背中をさすってくれるひとの手は優しく、あたたかく、安心する。
 口に比べたら全然うえっとしない。全然大丈夫!すごい!
 長さもそんなに気にならないし、最後抜くときも全然うえっはなかった。
 ただ、カメラ抜くときに鼻水なのか麻酔なのかがぼたぼた垂れて、
 うお、恥ずかしー。慌ててティッシュで拭く。
 先生は最後にも優しく声をかけてくれる。ありがとう、先生。
 これからは鼻でいきます!

はは、今回は地獄なかったなー、よしよし。でも鼻水だらりだぜ。なんか喉激痛だぜ。
と、1階の喫茶に向かう。
ここの健康組合は、最後にパンをくれる。
最初はサンドイッチだったんだけど、こないだから変わった。
もしかしたら早く来るひとはサンドイッチなのかもしれない。
今日はピザパンとクロワッサンとクリームパンとチーズケーキバーと野菜ジュース。
前は嬉しかったけど、今回から検査費用がやけに高くなってしまって、
いらないから安くして…という感じなんだけど、まあいいか。

あー喉痛いなー、朝から少し痛かったから炎症起こしたかな―
なんておもいながら、会社に向かった。
向かってる間に、じわじわと地獄が広がっていった。
どうもおなかがおかしい。
何も食べてないのに、なんかガスがたまってぷーぷー。
そして便意…苦しい。うう…絶対副作用だ。麻酔の。。。

もうそれからずっと苦しくて、こんな日は昼はうどんかなんかにしたかったんだけど
昨日うどんだったし…雨降ってるし…と社長と近くの中華屋さんへ。
汁もののほうがいいよね、とおもってたんだけど、う…今日のBランチはユーリンチー。
「Bランチ」注文するよね。ここのユーリンチーおいちーもん。
久しぶりだもん。いつもあるわけじゃないんだもん。

喉の痛みはだんだん取れてきた。ふむ、のどの痛みも副作用か?
それとも炎症が治まってきたのか?
しかし、おなかはずっと悪くて、昼から帰ってきたときには
まるで風船ブタ。空気充満!苦しいよー。
お腹いたい。。。すぐにガス溜るし、下剤飲んだ後みたいだよー。

ずっと続いて、もう我慢できないから、帰るちょっと前に下痢止め飲む。
胃カメラのんだ日にお薬飲んでいいかちょっと躊躇したけど、しゃーない。
2,3時間後にはすこしよくなる。ふー。

毎回この地獄に付き合うとなると…休み取った方がいいかな。
一応今日の夕ご飯はおかゆ。とりあえず治まってよかったー。

[PR]
by pastsarami | 2018-09-27 22:23 | на днях

健康診断その1

地獄の健康診断に行って来た。
去年はずっと具合が悪くて行かなかったから一昨年以来だ。
今回はそんなに地獄じゃないかも、とおもっていたけど最後に地獄がやってきた。

まず寝坊した。やべー!腹部超音波がある人は8時半厳守って書いてあんのに!
うわー!!!!と急いだけど、雨で結局迷って、今までで一番遅くなってしまった。

着替えを渡されるんだけど、この日に限って渡された靴下がき・つ・い。
ぺっと脱ぎ捨てて、素足決行!

①まずは身長・体重測定だ!ここの測定はいっぺんにできる。
 身長体重が同時に測れる。はは…やべー!すげく太ってる!!!
 我が人生最高体重を記録してしまった…。
 一昨年より4kgプラス…しょーがない、測るだけダイエットまたやるか。。。

②血圧測定
 実の所、前回・前々回とここで測ると血圧がぐいぐい上がってしまって
 高血圧異常だったんだけど、お?今回は正常だ。やったー。

③尿検査
 朝じょーじょーしてきちゃったから、出るかな…と緊張。
 だっていつも健康診断のときは出ないから。。。
 自分の番を3度ほどずるこみされたけど、どうぞどうぞと譲り、
 誰も居なくなってから、ついに意を決した。
 結果、今日のワタシは違った。無事にミッションをクリア!
 わーわー(歓声)
 はっ!しかし採血のひとがワタシの番号を呼んでいる!
 早く行かねば―!

④採血
 多少順番に狂いが生じた様だが、何とか採血ポジションへ。
 右腕出す。アルコール綿でコシコシしながら、ワタシの腕をじっと見る採血担当さん。
 「…左腕出してもらえますか?」
 左腕出す。アルコール綿でコシコシしながら、ワタシの腕をじっと見る採血担当さん。
 「…もう一度右腕出してもらえますか?」
 右腕でトライすることに決めたらしい。
 ごめんね、血管見えづらいんだよね。ゴメー。
 しかし、さすがはプロ。腫れることなく、完了。

⑤レントゲン
 背骨曲がってるから、どうせここで何か書かれるんだ。ふんだ。
 
⑥腹回り及び心電図
 く…腹回りを測られるときのこの恥ずかしさよ…。胸囲よりうんと恥ずかしい。
 そして心電図…心臓の軸が曲がってる関係で、採り直しよくされるんだけど、
 この日はさらっと終わった。ふー。

⑦聴力・視力検査
 いっつもやっちゃうんだけど、聴力検査でヘッドホンつけたあと、
 「音が鳴り続いてる間スイッチ押し続けてください」って言われて、
 プ・プ・プ・プ・プ って音に合わせてカチ!カチ!カチ!カチ!カチ!
 って必死で音追いしてしまう。。。ずっと押してればいいだけなのに…。
 視力検査、1.2と1.5だったから変わってない。
 その後、瞳孔?の検査みたいのするんだけど、
 「睫毛かかってるのでできるだけ大きく目を見開いてくださーい」
 って言われて、必死に開くんだけど、そうすると余計目が乾いてついまばたきしちゃう。
 むつかしいよー。

まだ地獄は始まっていない。
その2へ続く。








[PR]
by pastsarami | 2018-09-27 21:48 | на днях

ハンドパワー

とりあえず、ハンドパワーで大乃国を守りたい。
a0123602_21544706.jpg
明日は地獄の健康診断だ。ツラー。
しかし、本日の検便は見事達成した。フー。
やだなー明日の胃カメラやだなー。

今日は9時までに食事を終わらせなきゃだったから、
社長に夕飯付き合ってくれ、うどんでいい って懇願して、
何とか鍋焼きうどんを奢ってもらうことに成功した。



[PR]
by pastsarami | 2018-09-26 21:58 | выставка

ということで、ホワホワ

a0123602_21465730.jpg
コーシュカさんがずっと前にシャボテン公園?で買ってきてくれた
サボちゃん。
下の方は汚れちゃったし、徒長著しいけど、
ホワホワしてて可愛い♡
また丸くなるかなぁ。

[PR]
by pastsarami | 2018-09-25 21:51 | растение

相撲に疲れて多肉に走ったのか

穏やかに引退相撲を迎えさせてあげたかったけど、無理なのか。
場所が終わった後でまだよかったけど。

手つきに関して白鵬のことだけ言うのは違うとおもう。
白鵬のことだけ言うのは、悪意でしかない。
稀勢やんだって御嶽海だってついてないときあったし。
大体、審判とか行司がそのまま進めてるんだし。

っておもってるんだけど、こないだびっくりしたのが、
昔の相撲映像で、これ…立ったままだよね?
っていう状態で相撲始まっちゃったのがあって。
なんか猿が人間に進化する過程のまっすぐ二足歩行一歩手前みたいな、
あしたのジョー両手ぶらり戦法みたいな、
そんな状態でふたりのお相撲さんの取組始まっちゃってて、
「ほげー」ってなった。
手がついてるとかついてないとか、そういう次元じゃなかったから。
無論、確実についてなかったね。

あれが成立してたんだから、もう相撲ってすごいよね。

そんなにうるさいんなら、陸上みたいにできないの?
立ち合いに行司さんが合わせるんじゃなくて、
最初から両手つかせて行司さんが「はっけよい、のこったのこった!」
って始めさせるのダメなの?
ってつい投げやりに考えちゃったけど、
もやっとしたところも相撲の大事な部分なんだろうね。
あと気持ちが合う、呼吸が合うってことを昔の日本はすごく大事に考えたんだね。

昔の歌舞伎とかも時間になったら始まるんじゃなくて、
演者の「始めるぞ」の気持ちと観客の「始まるぞ」の気持ちが合ったときに
始まっていたんだもんね。

しかし…めんどくせーっておもっちゃうよ。どうしても。
でもこれが日本人なんだろうね。
日本語はニュアンスですばらしく発達していった言語だもん。
悪意や憎悪、ひとを陥れる黒い言の葉もたくさん育って育って、
それはそれは魅力的だしね。
なぜ魅力的かって、
自信がないひとは特に、他人を貶めて自分を昇華させたいのだからね。

今年になって何故自分が多肉ちゃんに急ピッチではまっていったのか。
合点がいった。


[PR]
by pastsarami | 2018-09-25 21:37 | сумо

音楽家がやってくるヨ

クリアファイルは上手くいかなかったから、急遽シオリに方向転換。
a0123602_17211700.jpg
そのうち納品シマス。


[PR]
by pastsarami | 2018-09-24 17:22 | выставка