Собака и Кошка


パストサラミと目玉焼き2
by pastsarami
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あ!

いいないいな!ムンクいいな!
[PR]
by pastsarami | 2018-11-29 23:44

クスンクスン、今日はニクの日

チゲ鍋にしちゃった
ステーキでも食べればよかった

ハオさんたちがすげー水ほしがってる
やべーな…まだ1週間経ってないんだけどな…

a0123602_23354153.jpg
こどもポコポコの子猫の爪たん
そろそろ生育緩慢になるはずだけど、休眠までに大きくなるのかなー
途中で眠ったらどうなるんだろう





[PR]
by pastsarami | 2018-11-29 23:42 | растение

ゴーンからの失望

家族がおもしろすぎるから、基本的に外のひとたちにあまり興味を持つことがないし、
つまらないなとつい感じてしまう

ゴーンについて社長と話してたら、あまりに馬鹿すぎて、
頭に来て、がっかりメーター突き破ってしまった

本を読みなさいって小さい時にずっと言われて
大して読まなかったけど
本を読まないと騙されるよって言われてたけど
要は、考えなくなる
感じなくなる
疑わなくなる ってことなんだなとわかった

疑わないひとに疑う様促すのは
至極むつかしい

メディアが国家の影響を受ける、もっとはっきり言えば制限を受ける
それはものすごく判りやすい、誰もが気が付いていることだとついおもってたけど
そうじゃないんだよね、やっぱり

ただ、与党支持者ではない、自分よりはるかに色んなものを見てきただろう
老齢の人間でさえそれがないのかと知って、今まで以上によりうんざりした



[PR]
by pastsarami | 2018-11-29 22:54 | на днях

表現力の損失

アダムを失い、
フェルナンデスを失い、
一体どうしたらいいのか

ロス・マイナー戻ってきて―( 切望 )

メドベには無理して欲しくない
メドベを苛めるやつは悪
メドベは芸術そのもの

[PR]
by pastsarami | 2018-11-29 22:29 | на днях

11月は和菓子だろ

コーシュカさんとだいきらいな渋谷へしぶしぶお菓子を買いに。
あーいやだな、渋谷いやだな、くさくさするぜ。電車内ですでに。

勿論お目当ては中田屋さんのこの時期限定の栗のきんつばだ。
月よみはネットで注文したしね。

今栗のお菓子たくさん出てんだねーほげー。
でもいちばんおいしいのは中田屋だけどね!
くすくす、まだたくさんあるから、もう1回買いに来ようかな。

仙太郎さんにも。仙太郎さんスキ♡

焼き栗…だったかな?
a0123602_22045604.jpg
きびだんごみたい。可愛い。

a0123602_22054519.jpg
これはえーと…渋皮栗まんじうだったかな??
そんなかんじ。

栗はやっぱり…金沢だな!
いや、仙太郎さんのもおいしんだけど、やっぱり金沢の栗菓子はねー…
好みの問題もあるかもだけど。いや、でもやっぱり加賀のお菓子は最高なのだ!
仙太郎さんのは栗っていうより、やっぱりあんこかな。

a0123602_22075744.jpg
つーことで、恒例のぼた餅。
いつも他のぼた餅も見つつ、結局これにしちゃう。
あんこと青じそってなんでこんなに合うんだろう。
朝ご飯に食べた。うまうま。

やっぱ和菓子のほうが断然すきだ。
こないだ食べた、ふらんすやのくるみがりがりガナッシュムースケーキも
おいしかったけどさー。
でもやっぱり年末近づくと和菓子がいい。

クリスマスケーキも食べるけどさ!






[PR]
by pastsarami | 2018-11-27 22:12 | на днях

血祭り その6

オールコンプリート達成。
忘れる…忘れるよー。

『子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎』
監督は黒田義之さんへ。
あー…三隈さんにはもっと映画作ってほしかったよ。
翌年亡くなってるから、もうこの頃は具合悪かったのかな。

えー、この作品、演出も脚本もなんもかんもあんまりすきじゃなかったけど、
撮影はすごかった。
牧浦地志さん。他の子連れ狼も何本か撮ってるんだね。
でも今作で初めてぐわ!ときた。
画面いっぱい屋根瓦で、右上のほんの一部のすきまから
ちゃーんと大五郎乳母車キコキコやってくるあの画、アドレナリン大放出だった。
いくつかそういう、はっとしてぐっとくる画が目立った。

最初からなんか雪景色で、大五郎寒そうだった。
ちゃーんは筋肉もりもりだからいいかもしんないけど、大五郎にはちときつかろう。
あのおんぼろ木製乳母車では風ぴゅーぴゅーだったことだろう。

ちょっと気になったのが、なんかやけに列堂たんが拝一刀にこどもたち殺されたって
何度も言ってて、息子3人?殺されたって言ってて、でももうひとり娘が…
とか言うんだけど、2作目あたりに娘出てこなかったっけ?
鞘香たん、娘じゃなかったんだっけ???ただの手下だったのかな、鞘香たんは。
叔父上、とか言ってたかな、もしかして。

演出が気に入らなかったのはね、なんか大五郎は勿論いつも通りしかめっ面なんだけど、
その後びっくりする顔が何回も出てきて。
口大きく開けてさ。今までの大五郎にはなかったのに。
あれなんか、ちょっと邪魔だったんだ。
しかし大五郎、集中すると、しかめっ面なのかな。
タイミング的に。

今回功が出るというので、わくわくしてたんだけど、
まさかの妾腹の悲しい影の子として出てくるんだけど、
勿論喜重の功ほどかっこいいわけはないとおもってたんだけど、
何かやけに陰陽道チックで、観てるの少しつらかった…。
土蜘蛛こわいし…土蜘蛛の設定だけでもこわいのに、
そのメンバーの中に大悟さんと蓮司いたらもう崩壊でしょ。
行く先々で、関わった人たち、たくさん殺されてホラーだった。
そのくせ、あいつら雪の寒さにはめっぽう弱くて、おかしかった。

しかも功、心ピュアすぎて、ちゃーんの話術にあっさりはまって
せっかく勝ってたのに結局負けちゃって、やり残したことがあるとか言って、
妹襲いに行くとか、哀しすぎる。その後、父親に殺されるし。
つらい。。。功かわいそうすぎてつらい。。。

雪山の中の殺陣は、ちゃーんのほうが圧倒的に効率よく動いてた。
だって雪の上滑って敵が近づいていくからね。
どうしても近くに来るまでに時間がかかるから、
それまで待って弾丸ぶっぱなすちゃーんが圧倒的有利だったよね。
待ってれば滑ってくるから、斬るのも楽そうだったし。
そのうち、飽きたのか、わざわざ敵の足元にスライディングして斬っていく、
どう見ても遊んでるとしか思えない、ちゃーん。
リスク多すぎるのにね。でもみんなスキー板履いてるからか、簡単に転んじゃうしね。

あの列堂たんとそのお付き?がスキーで逃げてくのも、
アホ丸出しだったね。

ちゃーん、大五郎どこだーって乳母車見に行くけど、
乳母車気にぶつかって横転してて、大五郎居なくて、
心配そうにする、あの演技たまんなかった。
一言も呼ばないんだよね。でも目ですごく焦ったちゃーんがそこには居て。
きょろきょろして、ゆっくり、深刻そうに探すちゃーん。
「ちゃーん」って声して、ちゃーん「大五郎ー」って手を拡げる。
大五郎、雪の中だからよたよたして、でもがむばってちゃーんのとこ行くんだよね。
時間かかるけど。ちゃーん、歩み寄ることなく、待ってる。

最終作っぽくなくて、続き作れるような最後で。
待つ気だったのかな。せつない。





[PR]
by pastsarami | 2018-11-27 21:51 | театр

社会に出ておもうこと

その1  予想を遥かに超えて、馬鹿が多い
その2  予想を遥かに超えた、馬鹿も多い
その3  予想を遥かに超えて、字の汚いやつが多い
その4  予想を遥かに超えて、くさい

[PR]
by pastsarami | 2018-11-27 21:01 | на днях

あのモデルの子がちょっと心配なのだが

コーシュカさんとこないだ会ったときに、お箸ばかにすんじゃねー問題について聞いて、
コーシュカさんが書いてるツイートも読んで、
今日動画も見てみたんだけどさ、
予想していたよりはひどくなかったので、
「ほえーこれでこんなに怒っちゃうんだねー」というかんじだったんだけど、
すばらしい怒りだとおもう。

お箸には天と地がある それだけでもすごく愉しいんだけど、
天も地も大事で、どちらも欠けてはいけないもので、
だから平等だっていう
お箸にまさか平等っていうすばらしい教えが込められてるなんて知らなかったし、
今まで考えもしなかったから目からウロコぽろぽろだったし、
すばらしい文化だと心から。

コーシュカさんの話聞いてたときは、聖☆おにいさんに出てきた、
天界でながーいお箸使ってるっていうシーンが頭に浮かんでた。
長すぎて自分の口には運べない、でも相手の口には運べる。
慈愛?になるのかな。そういうシーン。

日本ではお箸っていうより、食べるときの挨拶に心を込めたんだとおもうんだよね。
こないだ、美容院行って読んでた雑誌に書いてあった。
「いただきます」は目の前にお料理出してもらったからだけじゃなくて、
元々は、いのちあるものを「いただく」っていう意味で。
「ごちそうさま」は漢字にしたら「ご馳走様」。
昔はお客様のために、食材を走り回って探して準備してたから。

お箸に話戻すと、
キョンシーとかでもさ、想い起すと、みんなお箸を頭の上に掲げていただきますしてた。
多分仏教のお坊さんたちもそうだよね。
あれは目の前のいただいた食べ物に感謝してるだけじゃなくて、
天と地に感謝もしてたんだよね、きっと。

お箸馬鹿にされても、個人的には お箸>スプーン、フォークにしかおもってないから
自分はそんなに頭にはこないんだけどさ。
「ぷ、かわいそうな欧米人。お箸上手に使うのむつかしいもんね。」
くらいにしか感じないから。むしろそこで逆に馬鹿にしちゃうんだよね、自分は。
ナイフやスプーンやフォークだってすばらしいよ。
可愛いし、どことなく品もあるし。すきだよ。
でもやっぱりさ、箸ってさ、なんでもできるから。
お箸のない生活なんて考えられないし。

ただあの動画見て、なんでこういう動画を作らなきゃいけなかったのか
何がしたかったのか 何を伝えたかったのか
がよくわかんなかった。
しかも上海でのイベントでしょ?
アジア人には着てほしくないんですケドーっていうメッセージなら
あまりにもストレートすぎるし。

そして今一番心配してるのは、彼等ではなく、
あのモデルを務めたおんなのこだよ。
どこの子なのかわかんないけど、万が一中国系の子だったら、
ここまで大きな話になっちゃってると、傷つけられないかなってのが心配。
無事を祈るよ。





[PR]
by pastsarami | 2018-11-27 20:41 | на днях

シャンプー(大容量)もらった

昨日は髪の毛切りにいつもの美容院へ。
髪の毛伸びるとイライラする。
髪の毛切ると気分がすっきりする。
髪の毛と共に、いやなもやもやも一緒に切り落とされているみたいだ。

オヤジ、いつもの

みたいな感じの指示しかしないのに、基本的に満足がいく。
くせっ毛だから、どこの美容院行ってもブローが大変そうなんだけど、
無理やりブローしてくれるから、切った当日はあんまり気に入らない。
でも夜髪の毛洗ったら、そして次の日の朝のかたちには満足なのだ。

昨日はおんなのこじゃなくて、おっさんが自分でシャンプーしてくれたから、
(やべー、頭皮削られるパターンか…首の後ろのタオルも激熱ガマン大会か…)
って気を引き締めたけど、結局頭皮削られるだけで済んだ。ホッ。

気が付いたこと。ガリガリ頭皮削られるのは、どうも素手じゃなくて、
あのヘアマッサージみたいな、丸い形状の、毛穴の汚れかきだすやつで
やってくれてるようだ。
あまりに痛いから、絶対素手だろうとおもってたんだけど。
恐るべきおっさんの圧。

タオルは奇跡的に普通のあたたかさで。
前回のような、首の後ろが赤くなる惨事はまぬがれた。
星占い別にみなかったけど、今日はラッキーデーだったのかな。

で、ここは美容院のくせに?値段が安くて3000円くらいで切ってもらえるし、
飲み物も出してくれるから全然不満はないんだけど、
ポイントカードがたまったので、シャンプーくれた。
普通は多分整髪剤とかなんだけど、ワタシは使わないからシャンプー。
「シャンプーとトリートメントどっちがいいですか?」
「大きいのと小さいのどっちがいいですか?」
「容器持ってますか?」
質問攻めだ。なんか舌切り雀をおもいだしてしまった。
どれだけ強欲かを確かめられているのか?

ち…ちいさいつづらで…!

ちいさいのでいいって言ったのに、なんか大容量のくれた。
強欲さ、見破られたのか。
a0123602_11531863.jpg
詰め替え2回分くらいはありそうな大容量。
マンダムなんだ…へー。
まー、前にも市販されてる1000円以下のシャンプーには
一時的に髪の毛ツヤツヤ、でも最終的にはボロボロ成分入ってまっせって話してた人だし、
そんなに悪くはないんだろう、と信じることにする。

ありがとう、おっさん。
大事に使います。使い果たします。





[PR]
by pastsarami | 2018-11-24 11:59 | на днях

血祭り その5

早く書かないと忘れる。
っていうか、もう忘れてる。

『子連れ狼 冥府魔道』
三隈研次監督に戻った。うれしい。
やっぱ全然違うのよね。

今回はいきなりのタイトルババーン。
キャストとかのクレジットとか出てくる、オープニング背景。
大五郎がなんか木の実?か何かを摘んで、
それをお地蔵さんだったかお墓だったかにひとつひとつ置いていく。
それをちょっと離れたところから見つめるちゃーん。
あの画、きれいだったな。
あぁ、やっぱり三隈さんの画ってのはすきだな。
個人的には市川崑よりずっと映像美をかんじるのだが。

今回はコーシュカさん誘って。
だって新伍出るから。コーシュカさんは新伍すきだからね。

まず初っ端から、六宏さん出てきて衝撃を受ける。
そしてあっさりいなくなってしまって、またまた衝撃を受ける。
もっと見たいよ…。

そして新伍。新伍も早々に出てきてしまった。
声でわかる。新伍やっぱり可愛いなぁ♡
でもそんな可愛い新伍もまたあっさり殺されてしまった。
あー…もっと…。
せめてあのいつでもおいしいお茶が飲める仕組み、もう少し詳しい説明プリーズ。
新伍の説明では全く理解不能だよー。

この一連の子連れ狼シリーズは毎度毎度、腕試し要員とかトラップ要員とかで
死ぬために出てくるひとたちが多いんだけど、
今回はそれがひどくて。
中でもあの焼かれながら、死ぬまでには時間があるからとか言って、
説明していくひと…無理だから!焼かれながらは無理だから!

えーと…なんか大五郎サービスの時間は長かったよね。
女スリのくだり。
いや…また不覚にもぐっときちゃったけどね。
金太郎みたいな腹当て?可愛かったなぁ。

大滝秀治…あのひと出てくるとまたストーリーに全然集中できない…!
一刀様をてこずらせるには、やっぱり大滝レベルじゃないと無理なんだろうけど、
もー全然台詞ハイッテコナイヨー。
大滝自体がもー、催眠術がかってるヨー。
それがあの、水の中ボチャーンに繋がるんだろうけど。
むしろ難易度上がってますけどー?

そういえば、ちゃーんの水着姿?最高だった。はぁはぁ…!
おなかのフォルムが…!
今回のお色気サービスショットかな…?

あと衝撃的だったのは、今回はちゃんと「子連れ狼こと拝一刀」って言ってたことかな。
…おぉ!?ってなった。

終盤、普段はあまり見られない、大五郎と浜千代姫?の変顔コミュニケーション…
からの惨殺。
あのコミュニケーションあるかないかでも全然違うよね、残酷さ非道さが。
そして最後バカ殿嘉さん(再登場♡)に切腹を迫る岡田英次のかっこよさたるや。
やべー、ハンサモきたー。きたよこれー。

ちゃーんの聞き取りにくい「影腹召されたな」もまたぐっとくる。
あれは浜千代姫の影腹だったのか、それとも松丸君の影腹だったのか
どっちだったのかな。どっちでもいけるとおもうんだけど。

立ち回りもやっぱりかっこよかったなー。
室内は音がドスンするから、余計重力が感じられていい。







[PR]
by pastsarami | 2018-11-23 22:47 | театр